誰もが会社から突然解雇されることがある!

京品ホテル争議

数日遅れでみた、ガイアの夜明け。

なにげなく見ていると、京品ホテルの従業員たちが、社長に対して不当解雇を訴え、泣き叫ぶ映像が流れていました。私が同じ立場なら、どうしていただろう・・・・。あっさり転職しているのでは?しかもこの前、偶然このホテルの前を通り、ビラを配っている人に出くわしました。

しかしテレビに映っているのは結構歳をとった方々・・・私も今でこそ30代ですので、転職すればという発想ですが、これが50代で会社から解雇を言い渡されたら・・・・会社に訴えるだろうか・・・ちょっと考えた瞬間でした。

雇われているすべての人にリスクは常にある

まだ20代、30代ならなんとかなりますが、40代ぐらいで会社から突然リリースされてしまったら、それは不安でたまらないと思います。実は数日前に自分の間近で、その瞬間を見てしまったので、妙にその瞬間とテレビがリンクしてしまって・・・。

でどこで働いていても、どんな年代でも雇われている限り、このような解雇というはあり得る話です。しかもこんな世の中なので、なおさらです。

一方、雇い主の立場で考えれば、その日のキャッシュが必要だし、利益を出そうとすれば、人件費のカットというのはあり得る選択肢なのかもしれません。歳をとるにつれて、今までなかった発想が芽生え、いつ何が起きてもおかしくないと思うようになりました。

やっぱり自分で長く働ける仕事というのを、考えないといけない・・・またそう思うようになりました。サラリーマンって実はリスキーなんですよね、やっぱり35年ローンなんて怖いことはできません。

日経スペシャル ガイアの夜明け : テレビ東京日経スペシャル ガイアの夜明け : テレビ東京


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

京品ホテル争議

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。