わたしの転職日記(1社目)・転職後3か月で再び転職活動開始!

3か月目

転職活動後、内定してすぐというのは、さすがに職探しなんかしないですよね?

私もそうなのですが、今回は3か月後からすでに次の転職活動をしています。今すぐというわけではなく、ものすごく長期的な転職活動です。転職直後にこんなことをしているのには理由があって、社内のいやな内情がこの短期間で見えてしまったからです。

転職をすると、何か大きく変わるのでは?そう思う人が多いと思います。私もそう思って、4社渡り歩いてきました。実際、いい方に変わるのか、悪い方に変わるのかは、入ってみないと分からないことが多いです。前の会社である人が言っていたのですが、

『結局、どの会社へ行っても、不満や愚痴はあるというもの。であれば、同じところで長く働くというのもあるのでは?』

そうなんですよね、この意見に私も賛成なところがあります。サラリーマンという仕事をする限り、これはそのとおりだと思います。一方でそういう気持ちでいると、外に目を向けなくなって、気づいたら会社がやばくって・・・でもって、市場に対応できないというのもあります。

本当に自分にとって居心地のいい場所、楽しいと思えるところ、ポジションは、辞めてから気づく事もあるし、やはりアンテナをいろいろと張っておくのが一番いいんでしょうね。

どう考えますか?短期間での転職

あなたはすでに35歳を超えています。 転職して半年、どうやらその会社に入った事が間違いだと気付きました。 あなたならどうしますか?

A 半年で辞めるなんて、キャリアに傷がつく。最低1年、いや2年は勤める
B いやいや、年齢を重ねるほど転職は不利。即やめる。

私はというと・・・・ 今まではAだったんですけど、すでに35歳を超えている私はBという発想も芽生えてきました。 何がやっかいかって、最近の転職情報には年齢情報がなかったりするのがやっかいです。20代しか求めてなくても、年齢を求人に載せてはいけないとかあって本音が見えません。

正解はたぶんなくって、今だったら世の中の情勢を見極める時期なので、Aを選択すべきなんでしょうね。前回私はまず辞めて・・・そしてしばらくしてなんとか就職したのですが、このご時世でそんなリスキーなことはできません。

元上司からのメール

まだ転職してから1年経ってないのですが、ある1本のメールが来ました。

『転職苦労人さん、この会社のポジションに興味あるぅ~』

メールの発信元は、前の会社の元上司。 元上司曰く、ホントは自分がそのポジションに応募したかったものの、事情があって応募ができない。でエージェントから、他に誰かいない?と言われ、私にお声がかかったのです。

『こんな不況の世の中で、本当にうれしい・・・』

これが最初に思ったことなのですが、もうひとつ同時に思ったこと。

『まだ今の会社で仕事やりきってないのに、動くのはいいんだろうか・・・・』

さらに思った事は、年齢的な問題。 ここから先は年をとればとるほど、転職が難しくなるのは事実。今の会社に長くいるつもりはないのだから、早く動いたほうが得策か・・・・ とりあえず元上司からの連絡を待って、エージェントに会います。


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

3か月目

35歳以上の方のための転職支援サービス
日本全国3万人の経営者にあなたの職歴をダイレクトに打診!



元リクナビNEXT編集長が作ったミドル世代専門の転職支援サービスです。求人を公開していない企業の経営者に、匿名で経歴情報を売り込むことで、あなたの活躍可能性が格段に広がります!



2 件のコメント

  • 転職スパイラルってよくわらかないのですが。。。(ごめんなさい)
    マスコミは不幸話が好きなようで大きくとらえていますが・・・私も転職活動していてそんなに求人数減は感じていません。なんとかなるかなというのもありますし・・・。転職3ヵ月後からの転職活動再開いいとおもいますよ。面接もいざというときには慣れておかなくてはいけないものだし、就職活動もお金かかりますからね。
    自分が描いている姿があるならそれ目指して少しでも目標に近づけるように頑張りましょう!!
    私も年内になんとか内定決めたいです。

  • はなさま
    転職スパイラル・・・・
    いい職場を求めさまよい転職を繰り返し、気づくとどんどん悪い環境へ陥るさま(私の定義)
    なんとか年内に内定もらえるといいですね!頑張ってください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。