リクルートエージェントへも登録

なんかアクセス数が見たことない数字になってきました・・・・、ランキングも2位をキープしていますし、やる気が出てきました!!転職活動じゃなくて、ブログのほう・・・・

”35歳” と ”転職” というキーワードでいらっしゃる方が圧倒的なのですが、”大学職員”というキーワードでいらっしゃる方も非常に多いので、左サイドにあるカテゴリに大学職員作りました。最終面接で落ちました、私の実体験をカテゴライズしました。

さてさて本題です。

私にとって最後の砦であります、リクルートエージェントさんに登録をしました。1年半前にお世話になってたので、再登録ですね。

いつもなら登録したらすぐ連絡が来るのですが、今回はいまのところまだ何にも連絡きていません。もし登録を断られたら、結構へこむなぁ・・・なんだかんだで登録3回目ですよ・・・いつもお世話になっております。

案件の多さではやはりリクエーさんにかなうところはないので、お願い!登録だけでも・・・・

公式サイト:リクルートエージェント


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

12 件のコメント

  • こんばんは。お久しぶりにコメントしてみました。私もエージェントに登録するもお断り多々。ですが、やっとこさ登録できそうです。ほんの少し進歩か。

  • 秀さん
    お久しぶりですね。
    お断りはホント困ります・・・年齢なのか、私のキャリア不足なのか・・・それでも私も少しずつ前には進んでいます。

  • いまいちわからないことがあるので教えてください。
    就職が内定したのに(そう書いてありますよね。)
    まだ活動は続けているという認識でいいのでしょうか。

  • TTさま
    コメントありがとうございます。
    就職内定したのは1年以上前で、今は普通に働いています。しかし、どうやら転職先のチョイスに失敗したらしく、また転職活動を再開したという感じです。
    前は離職のハンデや年齢のハンデを感じたりしましたが、今回の転職活動は職自体が本当にない・・・1年前より相当悪化している・・・痛感しております。

  • 管理人さん
    不景気の影響は転職支援業界にも波及しているようですね。ハローワークの求人も当然の事ながら寒いものが感じられますし・・・この先どうなる事か・・・

  • 秀さま
    コメントありがとうございます!
    おっしゃるとおりエージェントの皆さまも大変なようですね、1人あたりの担当者数とか求人の質とか・・・

  • こんにちわ
    私も同じく35才で転職を考えている者です。
    ただ、管理人さんとは転職の理由が違います。
    私の場合はリストラ対策です。
    私はいわゆる「窓際族」です。
    会社で仕事ができなくて
    見てるとイライラする人間が
    管理人さんの近くにもいると思います。
    私はその類の者です。
    今後は
    ①リストラされる
    ②部署移動
    近いうちにあると思います。
    はっきりいて今の会社にいても上記のどちらかになるかが関の山です。今すぐにでも会社をやめたいくらいですが、当然やめても次の仕事のあてがあるわけではなく
    また、自己啓発とか資格をとり自分の能力を少しでも高めたいのですがとか取りたんですが日々の仕事に終われ、また、資格などを簡単に取れるほど頭も良くないので困っている状態です。
    今後私はどうなるかわかりませんが、
    前向きに自分を変えたいので
    いろいろと就職についておしえてください。
    よろしくお願いします。

  • 管理人さん
    はじめまして。私(35才で来年早々で36才になります)は9月末までIT系の個人事業主をしていましたが、その間に激務のため、体調不良になりました。
    体調も戻りましたので、アルバイトをしながら、異業種へ転職活動をしようと思っています。
    管理人さんにお伺いしたのですが、管理人さんは現職に就くまで、無職で転職活動をされていたようですが、何か特別な理由等があったのでしょうか。(例えば、転職活動に集中したいとか)
    差し支えなければ、教えて頂けますでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

  • TTさま
    コメントありがとうございます!
    私が知っている窓際族は全然仕事に追われない 時間つぶしの方が多かったので、仕事に追われるTTさまはまだまだ窓際族ではないとコメントを読んで思いました。
    未来を不安に感じるならば、その追われる時間は会社のためではなく、会社を利用しながら自分のために当てられたら・・・って思いました。
    おっしゃるとおり勢いで辞めるのは絶対にだめで、”在職中”というのはかなりの武器です。”離職中” の人より、書類選考で優位に戦えます。
    私でよければ、なんでも聞いてくださいね。

  • 英さま
    はじめまして!
    私の場合は会社への不安というところが大きかったのですが、重ねて家庭環境の事情というのもありました。また自分で何かやってみたいという気持ちもありまして、それらが複雑に絡み合って、結果なかなか就職できず・・・気づけば1年半も無職でした。
    そんな感じです。

  • 管理人さん
    ご回答ありがとうございます。
    IT系も状況はひどいようです。
    派遣系のIT会社では、リーマンショック以降、派遣先がなく、その結果、待機者が多くなり、助成金でしのいでいる会社も多いようです。
    待機中の給与は、6割しか支給されない会社もあるそうです。。。

  • 管理人さん
    TTです。
    回答ありがとうございました。
    また相談にのってください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。