「ランスタッド」を登録・利用したときの体験談

ランスタッド

今日で5社目のエージェント紹介になります、何せ35歳を過ぎてますから必死にエージェント登録をしているわけです。

ランスタッドに登録するきっかけ

このランスタッドへ登録したきっかけは、イーキャリアFAでのスカウトメール。このサイトへ無料登録した後、たくさんのスカウトが来ました。ランスタッドのキャリアアドバイザーの方の、紹介してくれた企業が、私の希望と合致したので登録しました。(転職サイトの使い方については、後日特集を組もうと思ってます。)

わたしが利用したのは、ランスタッドとの統合前のヴぇディオール・キャリア時代。東京・品川にあるとてもきれいなオフィスです。品川駅を降りると、目の前にビルがたくさんあって、『どのビルだ?』って迷うかも。GODIVAのお店で600円以上するチョコレートドリンクを飲みながら、ビルを探しました。

35歳過ぎの私ですが・・・反対側には品川プリンスがあって、品達というラーメン街があります。もちろん行きました(笑)ヴェディオールグループというのが世界中に展開しているらしく、全く説明受けるまで知りませんでした。

私の担当のキャリアアドバイザーは、20代後半ぐらいの女性でした。この日は職務経歴書の修正、求人を3件紹介受けて、後日1件紹介を受けました。ヒアリングも上手で、職務経歴書の修正も今までのエージェントと違う視点で修正されたので、ランスタッドへ訪問したあとの職務経歴書は、だいぶいい職務経歴書になったはずです。(他エージェントに見せたら、褒められました)

エージェントがいい悪いというのは、ネット上でも調べられます。このランスタッドは評判がよかったんですよね、なぜか。そういうのもあって、登録をしました。大手と違うので、やはり求人紹介数、継続した求人紹介というのはなかったです。私はここも重要視していたので、結局初回の紹介以降は、あまりおつきあいがありませんでした。

さすがにエージェント詣でも5社を過ぎてくると、コツを掴んできます。最初は必ずキャリアアドバイザーとの面談があります。アドバイザーによってはヒアリング能力が低い人がいるので、会う前にできるだけ詳細に希望を伝えておくこと これが重要です。

・希望の業種、職種
・ゆずれない条件(年収希望額、休日はどれくらい、英語など)
・他エージェントの登録状況や他社転職活動の状況

これをやっておくと、的外れな案件を紹介される確率がグーンと減ります。お試しください。


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

ランスタッド

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。