カリスマ転職カウンセラー「Dr.門野の転活悩み相談」最終回を迎える!

リクナビ門野

リクナビNEXTの名物企画 「Dr.門野の転活悩み相談」 こと、門野友彦さんのコラムがとうとう最終回を迎えました。2008年からのスタートで、このブログが立ち上がった時期とほぼ同じです。160本もの転職の悩みに応えて、2015年4月に企画が終了しました。

数々の転職活動をしてみて思ったこと

門野氏に相談する方の悩みを今まで読んできて、たくさん共感できるものがありました。

ただ、多くの転職活動をすると分かるんですが、ホント慣れます。それだけ多くの失敗をしているからなんですが、結局はいかに一歩踏み出してきたか、チャレンジしてきたかだけではないかと。いろんな失敗パターンが体に染みついていて、悩みを自己解決できるようになります。

現職がある転職活動であれば、失敗したところでノーダメージです。最悪、今の仕事を続けて、またチャンスが巡ってくるのを待てばいいんです。ノーリスクでチャレンジできるなんて、すばらしい!そう考えて転職活動すれば、そんなに悩みも生まれません。

無職の状態だとATM残高との勝負になるので、こんなに悠長に構えることができません。また現職がイヤでイヤで1日も早く抜けたい人も、こんな余裕をもてません。

余裕が持てる状況を自分で作り出すってとても大切です。もうひとつ言える事は、最終的には悩みは自己解決するしかないということです。Dr.門野に相談するとスッキリするし道が開けるのですが、それでも最終的に実行するのは自分自身です。セミナーを受講しても、実際実行に移せる人は100人中3人という話もあるくらい、人ってなかなか動かないものです。

悩んでいる時間がとてももったいないので、はっきりしない事があったら1歩踏み出してみてください。振り返れば、なんだそんな事か!という事は多いです。命に関わることではないので、だいたい何とかなります!

門野さん、お疲れ様でした。

Dr.門野の転活悩み相談の最終回はこちら

今回は「総集編」ということで、次の3本で締めています。

Part.1 「書類選考に全然通過しない」と悩む人へ
Part.2 「志望動機がまとまらない、考え付かない」と悩む人へ
最終回 「いつかは転職」を考える、すべての人へ

このブログを止める日がいつか来ますが、自分なら最後はどう締めるんだろう・・・なんて思いながら、門野氏の総集編を読みました。160本のコラムの中から、このブログ読者のみなさまが特に刺さりそうな悩みを5つ選んだ記事を以前書きました。

【なぜ転職でいつも不合格?】 「あなたが受からない理由、診断します」 より 至極の5選

2014.04.07


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

リクナビ門野

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。