「転職サイト」 と 「転職エージェント」 を併用するメリットとは?

並行 転職

転職サイトの活用術についてです!

私は35歳を過ぎていて、なおかつ離職期間が長いということもありまして、毎日何をしていたかというと、転職サイトで新着の求人を探すという作業をひたすらしていました。半年以上はこの作業を繰り返していて、その中で見えてきたことがあります。15時間近く検索しまくった日もあります(涙)

転職サイト毎に更新日が若干ずつずれているので、ほぼ毎日新着求人をチェックできる

例えばDODAは毎週月曜日更新です。もし転職サイトを1つしか知らないと、あとの6日間は求人情報が変わらず、何度検索をかけても同じです。常に、『新規でいい求人はないか?』というスタンスで探すので、更新頻度は高い方が当然うれしいです。中には1日4回更新している転職サイト、週2回更新している転職サイトも結構あります。

『自分で転職サイト調べなくても、エージェントが紹介してくれるよ~』

と思われる方もいるのでは?エージェントはたくさんの候補者を抱えて仕事をしています。あなた1人専門のエージェントなんて100%ありえません。忙しくなると、エージェントの求人紹介はパッタリ止まる事もあるのです。そんな時は逆に転職サイトで見つけた求人を、エージェントに問い合わせるのです。

『転職サイトで見つけたんですけど、この求人票お持ちですか』

この方法は大手エージェントのような求人をたくさん持っている相手には有効です。中小エージェントに聞いても、『弊社にはないっす!』 と簡単に言われます。私はリクルートエージェントへ問い合わせて、この方法をとりました。そこで見えてきたことは、『転職サイトには、ウソがある』 ということです。

転職サイトのウソ

ある転職サイトに、年収○○○万円~×××万円 とありました。

『いい条件じゃん!しかも、東証1部上場会社。』

上場しているからいい という事は全くありませんが、35歳を過ぎると妙に安定志向になるというのも事実。私はこの転職サイトの情報を元に、リクルートエージェントにこの求人について調べてもらうことにしました。

『転職苦労人さん、この求人ありましたよ!応募されますか?』
『もちろんです、応募します!ん?ちょ、ちょっと待ってください。これは正しいですか?』

リクルートエージェントからもらった求人票には、転職サイトの年収上限額から200万も少ない金額が記載されています。この後私は、この転職サイトの数字を基に、年収は高めの数字を希望しながら、最終面接まで進んだのです。内定をワクワクして待っていた私に返ってきた答えは・・・

『オーバースペック』

どういう意味かというと、企業が予定していた以上に優秀でポジションがないという状態をいいます。これは自分勝手ないい解釈。ぶっちゃけますと、そんな年収はだせないよ!ということです。私は転職サイトを信じて、条件提示を続けていたわけですが、それがアダとなったケースです。

『転職サイトに書いてある年収は、候補者をたくさん集めるため上乗せされている可能性もある』

 これが結論です。エージェントがいる場合は、年収を確かめましょう。エージェントの求人票の年収が正しいです。 もうひとつ、『転職サイトの情報を、念のためエージェントに確認する』 これもとても重要です。


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

並行 転職

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

3 件のコメント

  • 初めまして転職苦労人さん。私も同じ35歳で現在転職活動で来月で1年になります。既に書類選考落ちは何十社、更に先週は最終面接まで進めたけれど「来週から来れますか?」まで言われ期待していたら、翌日電話で面接の結果別な方に決めましたから」不採用連絡でショックでした。そして湯のみの跡?のような濡れた染みが付着した履歴書が後日手元に戻ってきました。このような対応に腹がたちました。今までハローワークのみで求職活動をしていましたが、今回転職苦労人さんブログを読み、色々なエージェントがあることを知り、勉強になりました。また気を取り直して明日から内定もらえるよう頑張ります。転職苦労人さんのブログ更新これからも楽しみにしています。

  • K・AKIYAMAさま
    はじめまして!
    AKIYAMAさまと境遇似てますね。私は35歳overという表現をブログでよく使っているので、もうちょい年齢は上です。
    湯のみの跡の話は、あり得ませんね。
    そんな会社に入っていたら、逆に大変な事になっていましたよ。ここは 『変な会社に危なく入るところだった~あぶなっ!』 とプラス思考で行きましょう!
    私はハローワークにも行ってましたが、やっぱり企業の質がエージェントのほうが格段にいいですし、アドバイザーの言うこともプロですよ。ぜひ、使ってみてください。アドバイザーも当たり外れがあるので、そこは注意が必要ですが・・・。
    私も頑張ります!

  • 転職苦労人さん、心温まるお言葉に感謝感激です。ありがとうございます。転職苦労人さん、希望の企業、職種に就けますように応援しています。もちろん、私も就職活動頑張ります。[絵文字:v-22]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。