「人生にムダなことなんて、何ひとつない」を転職で考えてみる!

人生ムダなことなんて何一つない

・わずか3か月で会社を辞めてしまったこと
・会社を転々として、20代で5社も会社が変わってしまったこと
・40代前半でリストラにあってしまったこと
・300社書類選考で落ちてしまったこと
・転職しようと思っていたら、20年同じ会社で働いてしまったこと

どれをとっても、ムダなことなんて何ひとつありません。

ただ、そう思えるかどうかは自分次第。3か月で辞めてしまったことをいつまでも引きずって働いていく、自分のキャリアに傷がついたと思って過ごす・・・そういう人もいます。一方で、あの時3か月で辞めていなかったら、今もあの会社で我慢して働いていたかも・・・そう考える人もいます。

300社書類選考で落ちてしまうと、自分は市場価値がない人間だ、どこからも必要とされてないと考えてしまいます。一方で、300社分履歴書や職務経歴書を作ってきたことで、301社目に自分に合った会社が見つかるかもしれない、今までの書類作成スキルが次に行かされると考える人もいます。

自分がどう思うかで、上記に書いた箇条書きもポジティブに考えることができます。あの経験があったからこそ、次に生かされる。あそこであの失敗経験がなかったら、今の自分はない。すべての経験はムダになることはなく、それをネガティブにいつまでもとらえているのか、そうでないのかの違いです。

きれいなキャリアプランを保っておきたい、保っておくと次の転職活動に有利になる・・・そう考えて行動を制御してしまう人もいると思いますが、きれいなキャリアプランって、誰のためのものでしょうか?そのキャリアプランを保つことで、自分自身が成長するのでしょうか?保つぐらいなら、失敗して経験を積んで、あとでムダじゃなかった・・・そう考えるほうがいいのではないでしょうか?

たくさんの経験を、たくさんの変化をしたからこそ見えることってあります。また、今が正しいと思えることってあります。どんなにネガティブな事に巻き込まれても、「あの時のあの経験は決してムダじゃなかった」必ずそう思える日がきます。


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

人生ムダなことなんて何一つない

35歳以上の方のための転職支援サービス
日本全国3万人の経営者にあなたの職歴をダイレクトに打診!



元リクナビNEXT編集長が作ったミドル世代専門の転職支援サービスです。求人を公開していない企業の経営者に、匿名で経歴情報を売り込むことで、あなたの活躍可能性が格段に広がります!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。