「会社を辞める」と言う人ほど、「会社を辞めない」

こんな会社辞めてやる! って居酒屋で愚痴っている人って、日本で3000万人はいます。数字はてきとうですが、とにかく普段から辞める辞めるいう人をわたしはたくさん見てきました。

辞めてやるって言っている人に共通する法則

わたしの周りの辞めてやる!って人に共通することですが、その辞めてやるアピールはこのようにわたしは翻訳しています。

『こんな会社辞めてやる』 ⇒ 『わたしはみんなと違って、こんなに大変な思いをしている!』 ⇒ 『だから、このわたしのどうしようもない仕事環境を、みんなどうにかしてくれる??』

結局は今の会社で頑張りたいがために、辞めてやる!ってアピールをしながらも、しっかりと自分の職場環境を改善したいアピールです。会社全体というよりかは、むしろ”自分だけが”、しかも ”今いる会社で” 環境改善したい! そう言っているとしか思えないのです。

こうアピールしている人は意外と自分の、いや”自分だけの”職場環境を手に入れる事に成功しちゃうタイプです。だから会社に長くいることができます。でもでも・・・・この方法で同僚の信頼は、残念ながら勝ち得ません。

辞めてやるって言わない人が、本当に辞める人

転職活動をしている人でオープンに活動する人なんて、まずいません。警戒しながら面接のアポをとり、警戒しながら携帯で連絡をとる・・・・普段から警戒しっぱなしなので、とにかく周りにばれないように用心して行動します。こういう行動をする人が、『やめてやる~!!』なんて言うはずは100%ありません。

『まさかあの人が辞めるなんて!』

だいたいこのパターンがほとんどです、わたしも辞表を何通かもらった経験がありますが、まったくノーマークな人たちばかりです。あなたの周りの人でしずかーな人ほど怪しいです。

オオカミ少年のような人がいたら、その人は会社に絶対残り続ける人なので、話半分で聞くようにしましょうね。


予想年収と内定する会社数を無料で診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。