わたしの転職日記(1社目)・友人の紹介がこんな展開に

転職 お祈り

このブログの原点でもある、わたしの転職活動体験記。

転職活動体験記って、当然なんですが転職活動している時しか書けなくって・・・でまさに今、この日記が書ける状態になってきたので、アップしていきたいと思います。わたしの場合しょっちゅう転職活動してるんで、結構転職活動記を書いているんですが、会社が決まってしまうと数年単位で書けなくなってしまいまして・・・

おかしな応募のきっかけ

自分の場合はあまり珍しくないのですが、人に話すと 『そういう応募のきっかけってあるんだぁ~』 と言われるので、タイトルに”おかしな”とつけてみました。どう変わっているかというと、応募のきっかけは 『友人の紹介』 です。

ん?普通じゃない?と思われるかもしれないんですが、もうちょっと詳しく書くと ”友人の友人の知り合い” からの紹介なので、要は完全に他人です。それでも求人案件が回ってくるこの不思議。もうちょっと詳しく書くと・・・

1.ある会社で求人募集
2.人事の方が、Aさん(人事の方のお友達)に誰かいないかと声がかかる
3.AさんがBさん(わたしのお友達)に声をかける
4.Bさんとわたしが元同期&同じ職種なので、キャリアが同じでわたしに声がかかる

何度かこのパターンがわたしはあるのでなんとも思わないのですが、お友達が 『そういうルートあるっていいよねー』 というので、そういうものなんだなと改めて思いました。で早速お声がかかったので、久々に履歴書、職務経歴書を更新したのですが、ひとつ問題が。

やばっ、今の会社のキャリアって

今回の職務経歴書の一番の問題点って、今の会社で1年経過してないってことです。だから大した経歴が書けない・・・・困ったあげく、直近のキャリアは少なめに、その他の部分を充実させる作戦でいきました。

正直今回は全く受かる気がしませんでした、それはわたしがいろんな制約つきで応募したためです。どんな制約かは今は書けませんが、今回の応募の際に履歴書、職務経歴書とは別に、お手紙を1枚書きました。普段なら絶対書かないのですが、それが制約条件です。

結果の方は・・・

予想していた通り、お祈り(不採用)でした。その制約条件はなかなかなので、全く落ち込んではいないのですが、後日友人からこんな連絡がありました。

わたしの職務経歴書が届く前日に、いい人を見つけてしまいました。と。先方が残念がっていたという友人のメールを見て、

『なに?もっと書類を早く出していたら、面接いけてたの?』

なーんて思ったんですが、どこまでホントかは不明です。ということで、2013年1回目の転職活動は失敗に終わりました。たぶんこういう失敗体験記は、2013年多いと思うんで、期待してくださいねっ!(笑)

不採用通知の文面の最後に・・鈴木様のご活躍をお祈り・・・ 鈴木ってだれ?? 

こんなオチつきで、2013年の転職活動は始まりました!


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

転職 お祈り

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。