リクナビNEXTが選ぶ 「転職エージェント」 満足度ランキング

リクナビnext 転職エージェント

リクナビNEXTが選ぶ転職エージェント満足度ランキングって、リクナビを使いこなしていると意味が分かるのですが、意味が分からない人もいるかもしれません。

そもそもリクナビNEXTには、自己応募とエージェントからのスカウトの両方がある

リクナビを自己応募(自分で直接企業へ応募する)で使っている人は多いです。一方でエージェントからのスカウト機能はそんなに大きく出ていないので、未活用という方もいらっしゃいます。この満足度ランキングはこのリクナビNEXTの中にあるスカウト機能を使って、転職に成功された方の満足度です。

商売上手だなと思うのは、中小のマイナーエージェントから見れば、日本最大を誇る転職サイト登録者数へ訴求ができるメリットがあり、一方でリクルートとしては、これらのアンケート結果をリクルートエージェントで使えば、自分のところのサービス向上につながるという・・・WIN-WINなビジネスです。

リクナビNEXTの中にはリクルートエージェント転職支援サービスというのが別枠であるので、このランキングにリクルートエージェントは入りません。あとガチの競合相手であるDODAも入ってません。それではランキングの方へ↓

リクナビNEXTが選ぶ転職エージェント総合満足度ランキング

3か月毎に発表されるので、2012年10月~12月のベスト3転職エージェントがこちらです。そのエージェントが2012年どのような順位変動してきたのかも記載します。

★順位は左から2012年10月~12月、2012年7月~9月、2012年4月~6月、2012年1月~3月
第1位 パソナキャリア (1位←1位←2位←3位)
第2位 メイテックネクスト (2位←2位←1位←圏外)
第3位 キャリアデザインセンター (typeの人材紹介) (3位←7位←5位←1位)
第4位 株式会社アイ・アム&インターワークス (アイアム) (4位←4位←圏外←5位)

これだけ見てしまうと、いわゆる大手転職エージェントが上位なので、転職決定した人数が多ければ上位?という感じも受けます。上記は総合満足度ランキングなのですが、この他に転職決定人数、紹介求人案件満足度、カウンセリング・対応満足度、高年収決定などがあります。

2位のメイテックさんだけは私はお世話になってませんが、エンジニア専門のエージェントさんです。4位はミドルとかエグゼクティブ系のエージェントさんで、こちらはそろそろお世話になろうかとチェックしていたところです。1位と3位はいつもお世話になってますし、ブログでもご紹介しました(体験談は、ブログのカテゴリから見てくださいね)

ランキングの基準ですが

【集計方法】
本ランキングの一部は、本サービスを現在利用中、もしくは過去に利用されていたリクナビNEXT会員の声を集め、作成しています。そのため、評価の仕方や判断基準は個人によって異なります。

いろんな評価軸があるので、各評価軸の上位がそのまま総合満足度に直結しているかと思ったら、そうでもないみたいですね。

わたし自身も転職エージェントは10社以上お世話になっているので、近日中に”わたしの”エージェントランキングを記事にします。10社、いやもっとあるかもしれません・・・なにせ会社は5社渡り歩いてますし、35歳以降でエージェント登録数に幅をもたせるようにしましたからね・・・(泣)

リクナビNEXTの元記事↓
2012年10月~12月転職エージェントランキング


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

リクナビnext 転職エージェント

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

4 件のコメント

  • こんにちは!いろいろ検索してたらたどり着きました!ブログすごく面白いです。
    わたしは何度か転職しているいま34歳 女性で正社員です。
    いまの会社で一年以上たち体調が悪くなって病院へ行くために休んだところ、有給がないことに気づきました(>_<) そして、福利厚生のいい上場会社の契約社員を受けたら、すんなり内定をいただきました。以前も上場に勤務していたので、大手の雰囲気はよくわかります。
    ただ34歳から契約社員(正社員も目指せます)、いまより給与が下がること(少しわたしは技術があるので普通の事務職よりいい給与をもらってまして)を考えると、
    迷ってしまって。しかしながら、いまの会社で働き続ける気もないので何か参考になればと思い読ませていただきました!!
    月曜日には決断をしなければいけません!
    σ(^_^;)

  • サザンさま
    コメントありがとうございます、面白いとストレートに言って頂けるとたまらなくうれしいです!!
    辞め時のポイントのひとつに、『このまま仕事を続けても報われなくて、健康を害してしまうか?』 というのがあります。
    ”給与以上にご自分のからだが優先順位が高い”という意味で、これに勝るものなしです。下記記事は面白いですよ↓
    「辞め時」を知るために…決断できない人への考え方のヒント↓
    http://www.lifehacker.jp/2012/10/121014timetoquit.html
    これからもお暇があったら、お立ち寄りくださいね。

  • 転職苦労人様お返事ありがとうございます!参考URL読ませていただきました。
    体調を崩しては元も子もないですもんね!
    そんな気持ちもあったので、
    覚悟を決めて転職を決めましたが、
    いまの会社の引き継ぎでいろいろと調整が必要になり、転職先と話を進めていたところ、
    なぜか最初に明示されてた条件より悪くなってしまいました。(大手なのに!)
    さすがにこれではいまの会社の現場のアルバイトさんなみで生活が困るので、
    退職を撤回しようかと思ってます。
    一部社員には知られており、気まずいですが、取締役の引き止めにはあっているので
    なんとか明日撤回します。。。
    認められなければ、諦めます (>_<)
    なんか、大手に振り回された感じです。
    もともとこの大手同業他社に昔、勤務していたんですが、社風ってこんなに違うんですね
    (>_<) わたしのいた会社と正反対です。
    似てると思いこみはだめですね、

  • サザンさま
    コメントありがとうございます!
    撤回はあまり気にされなくていいと思います。サザンさまが残ることでうれしいと思っている方もいっぱいいらっしゃいますよ、プラスの方だけ見ていればいいかと思います。
    会社の規模というよりかは、ぶっちゃけ担当に依存しますよね。サザンさまのおっしゃるとおり、会社変われば社風はまるで違うものですね。
    とにかく体調が最優先とわたしも常日頃考えていますので、お体には十分気を付けてくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。