「転職エージェント」 おすすめ比較ランキング よりも大切なものとは?

転職エージェント ランキング

今日はわたしが今まで使ってきた転職エージェントの中で、ここがいいな!(マイナスポイントも含めて)と思う転職エージェントをランキング形式にしてみました。 ひとり口コミであり、ひとり評判となりますが、すべて体験談です!

第1位 リクルートエージェント
1番の理由は、わたし自身が最もお世話になった転職エージェントだからです。このブログの 転職活動体験記 を読んで頂くと分かるのですが、ほとんどリクルートエージェントの案件ばかりです。それだけたくさんの求人を紹介してもらい、面接に実際行って成功も失敗もしています。

求人数日本一の転職エージェントである事は間違いないですし、とてもシステマチックで効率的でもあります。今までお世話になったキャリアアドバイザーで素晴らしい人は2名ほどいました。未だに全エージェントを見ても、この方を超える人はいません。

まったく相性が合わない人も2名いて、まぁまぁな人も1名・・・どんだけ活用してんの?って思われるかもしれませんね(笑)

だいたい半年以内に内定までたどり着かないと、登録更新はしてくれません。35歳以上の方は求人数も少ないし、期間も短いのでじっくり転職活動ができないデメリットもある一方、わたしの友人は50歳近くでも登録していましたので、そういうメリットもあります。

第2位 JACリクルートメント 
こちらのブログでもたびたび登場する、JACさんです。わたし自身こちらの転職エージェントを通じて、内定はまだもらったことはないんですが、紹介して頂いた案件数はリクルートエージェントさんの次に多いです。最大のメリットとしては、長期間おつきあいできるというところです。わたしは3年半になります。

長期間たくさん案件を紹介してもらえるというよりかは、忘れたころに連絡が来て紹介してもらえるので、ゆっくり転職活動したい人とかにはいいです。また1企業1担当という他のエージェントにはない仕組です。普通は1人の担当が複数の会社を紹介してくれるのですが、こちらはたくさんの担当から連絡がきます。

一瞬わずらわしいと思うのですが、その企業の事は深く知っているというメリットがあります。他の転職エージェントだと、やはりその企業を深く知らないことも多いです。そういう意味で面白い転職エージェントです。

第3位 国内最大級の求人サイト【イーキャリアJobsearch】
こちらは解説が必要です。この求人サイトの中にあるイーキャリアFA(人材紹介情報サイト)へ登録をします、そうすると全国の中小エージェントが出てきますが、この中小エージェントが第3位です。どこというわけではなく、大手ではないエージェントへの登録です。

メリットとしては、とんでもない深いつながりが会社とあって内定まで導いてくれるケース(わたしはそれで内定をもらいました)とか、年齢が高くても大丈夫という2点が挙げられます。正直、玉石混交なので、大ハズレをつかむこともあります。

とんでもない深いつながりの例ですが、例えば人事担当者が独立して転職エージェントになり、前いた会社をよく知っている・・・わたしがまさにこれで35歳を過ぎて、内定をもらいました。

番外編として、下記エグゼクティブエージェントの話もありますが、ここでは省略します↓

エグゼクティブでないわたしが、なぜかエグゼクティブ転職エージェントを使えたのはどうして?のはなし|35歳からの転職エグゼクティブでないわたしが、なぜかエグゼクティブ転職エージェントを使えたのはどうして?のはなし|35歳からの転職

 

転職エージェントランキング以上に大切なものとは?

ランキング形式は人気があるので、このような形式で評価してみましたが、最終的には転職エージェントではなく、担当者(キャリアアドバイザー)が重要です。

その担当者が自分にあっているかどうかは、転職エージェント登録後の最初の面談と、1社紹介してもらうまでのやりとりで分かります。その前の自分自身の準備として

・希望の業種、職種
・ゆずれない条件(年収希望額、休日はどれくらい、英語など)
・他エージェントの登録状況や他社転職活動の状況

これはまとめておいてください。自分自身が担当者にうまく伝えられていないのに、担当者がだめ!という人もいますので、自分自身の整理は忘れずに。

なかなか担当のチェンジは言いづらいかもしれませんが、自分の人生です。そういう遠慮はいらないので、エージェント自体が気に入っている場合は、担当を変えてもらってください。わたしは1回チェンジをしてもらったことがあります。

転職エージェントの会社がある地域(東京、神奈川、大阪、千葉、埼玉、愛知)も地味ながら重要です。忙しい中の転職なので、会社そばにエージェントがあるといいです。大手はシステム化されていますが、中小エージェントは来てくれと言われたりするので、中小エージェントほど近くをお薦めします。


予想年収と内定する会社数を無料で診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

転職エージェント ランキング

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。