20代・30代・40代・50代の大手転職サイトに会員登録している人の年齢分布は?

大手求人・転職サイト3社 (リクナビNEXT、DODA(デューダ)、転職応援サイト『イーキャリア』)に会員登録しているユーザーの年齢層がどうなのか、比較してみました!いきなりオチですが、結果はこちら↓

大手3社の転職サイトに会員登録している人の年齢分布

転職サイト

この表を一言でいうと・・・若さのDODA、即戦力揃いのベテラン多い イーキャリア、年齢バランスのいいリクナビ という感じですね。

若い人だけではない!転職・求人サイトを使っている人

リクナビNEXTで35歳以上のユーザー登録が約47%、同じくイーキャリアも、ほぼ同水準。わたしが若い人ばかりが登録していると思っていたDodaが35%です。この数字を見て、どう思われましたか?

わたしは、『自分の想像の20%以上、35歳以上の方が転職サイトに会員登録しているな!』という感想です。

多くて3割くらいかなと正直思っていました、それが約50%が35歳以上ですからね・・・人口も確かにこの世代は多いので、それもあるかもしれませんが、かなり意外な結果です。

転職サイト・求人サイトの広告を、このブログ載せてほしいという依頼が結構来ます。笑えるんですが、このブログは、”35歳からの転職” というタイトルなのに、30代前半までの人に訴求してくれと意味不明な依頼が(笑)

結局、企業も転職サイト運営している会社も、本当はもっと若い人向けに求人を出したくとも、この現実に抗うことはできない! そんな結果になっています。でもって、今は第二新卒よりも、われわれ世代が熱い!というのは、ここ何回か記事にしてきました。

人事担当者はこのデータをこう使う!

このデータは募集企業が広告を出す際に連絡する先である広告会社が持っている2012年度のデータです。募集企業の人事担当者はこう考えます。

『イーキャリアは登録ユーザーの平均年齢が高いなぁ~、即戦力希望だからイーキャリアに求人広告をうとう』
『うちは若い人が欲しいからなぁ~、うーん、DODAに若い層が登録しているから、うちはDODAに求人広告をうとう』

という具合です。

結論

意外とこう思っている方が多いです、『転職サイトって、若い人が登録するもので、歳をとったら登録しても意味がない』

いえいえ・・・・、思ったより年齢層の高い方が登録しているというこの現実!変に気にしすぎる必要はないということを言いたかったんです!気持ちは、いつまで経っても20歳ですから(笑) 


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

2 件のコメント

  • 初めまして!!
    僕は新潟に住む、37歳の者です。
    去年の8月に自己都合退社で失業しました。
    この1年間3社に就きましたが、どれもブラック企業ばかりでした。
    ちょっと一時落ち込んだこともあったけど、またすぐに立ち直り、幸いなことに英検2級にも合格できて、現在は適当に仕事を探しています。

  • りおさま
    コメントありがとうございます!
    1年間で3社でどれもブラックとは・・・
    でもすぐ立ち直れるのはすごいですよね、わたしはブラックは1社経験しましたが、なんとなくその余韻を引っ張っている気がします。
    よろしくお願い致します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。