35歳からの転職「転職苦労人」自己紹介・プロフィールページを新たに追加

自己紹介のページはたまにUpdateはしていたんですが、自己紹介ページへのアクセス数がすごいので、これは改めてきっちりしたものを書こう!と思ったのが今回です。

1回目の転職(25歳): 超中小企業→大企業への転職

内定を得た会社を紹介してくれたところ: イムカ

25歳の私はエージェントがなんなのか?さっぱり分からず登録。イムカだけでは不安だったので、リクルートエイブリック(現リクルートエージェント)に応募したのですが、この時の担当CA(キャリアアドバイザー)が大外れ!当時はネット環境が今ほどではなかったので、転職サイトを使った活動もほとんどできませんでしたが、ここでエージェントの役割を学びました。

仕事は大変きつく、20代の兵隊集めをしていたことに後で気づくのですが、マイナーな会社からでかい会社へ移った事で、”社名” という武器(本当はしょーもないものと思っていますが・・・)を手に入れたおかげで、次の転職がだいぶラクにはなりました。

そして、年収が約120万アップしました!すごそうに思えますが、単に中小企業だったのでベースが低かっただけです。この転職でやっと人並みな給与になった!と喜びましたね~

2回目の転職(27歳): 大企業→大企業への転職

内定を得た会社を紹介してくれたところ: リクルートエージェント

1回目の転職の印象が悪かったリクルートエージェントでしたが、たくさんの中から選びたい願望で、結局はまた最大手のリクルートエージェントにお世話になりました。この時のCAさんが、大当たり!親身になって聞いてくれるだけでなく、案件もたくさん紹介してくれました。

厳選して選んだ2社はどちらも最終面接まで進み、1社を選択しました。もしここでもう1社に行ってたら、後に倒産する会社へ入ることになってました。この時は給料は80万くらいアップしました。

3回目の転職(36歳): 大企業→中小企業への転職

内定を得た会社を紹介してくれたところ: リクナビNEXT
このブログを立ち上げるきっかけとなった転職がこの3回目です。貯金も退職金も使い果たしてしまって本当にあせったのがこの3回目です。

あらゆるエージェントに登録しまくって、さらに転職サイトも毎日チェックしました。離職期間もどんどん伸びて、最終的には1年3か月までいきました。ニートみたいなもんでした・・・エージェントしか使わなかったわたしが、最終的にはリクナビNEXTに救われました。転職サイトのノウハウは、この頃実践でつかみました。

年収は小さい会社になったけど、キープ提示でした。が、実際入ってみると、ピーク時には前社比でマイナス100万以上でした。辞める時はいろいろあって、元に戻ってました。

もう1社内定をもらっていたんですが、中小エージェントがあまりに変な人で・・・でも、ここで学んだのが、”中小エージェントには、たまに元人事とかがいて、とんでもない内定を引き寄せることがある” ということです。元人事が応募企業のエージェントをやっている!そんなお宝もありますよ。

4回目の転職(39歳): 中小企業→大企業への転職

人生初のコネ入社です。元上司のお誘いで転職しましたが、この時には、コネは歳をとればとるほど重要!ということを学びました。


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

35歳以上の方のための転職支援サービス
日本全国3万人の経営者にあなたの職歴をダイレクトに打診!



元リクナビNEXT編集長が作ったミドル世代専門の転職支援サービスです。求人を公開していない企業の経営者に、匿名で経歴情報を売り込むことで、あなたの活躍可能性が格段に広がります!



10 件のコメント

  • 今日は質問ですが、
    ・転職苦労人さんはお仕事は事務ですか?
    ・東京にお住まいなのですか?

  • > ・転職苦労人さんはお仕事は事務ですか?
    技術系ではないので、そうなると事務系になるかと思います。
    でも、IT系で仕事したこともありますよ。
    > ・東京にお住まいなのですか?
    はい、そうです!

  • 転職苦労人さんはプロフ写真からすると女性ですか?

  • 写真は転職活動の風景っぽいものを見つけて、これにしました。
    ご想像にお任せします~(笑)

  • はじめまして。
    39歳無職8ヶ月になるものです。
    去年の6月に仕事を辞め、体調との兼ね合いも
    あり、最近やっと再就職に動き始めました。
    先日ハローワークで見つけた求人の面接に
    行ってきましたが、撃沈しました。
    やはりブランクを気にされているようで、
    今バイトしているのか?朝何時に起きて何時に寝てる?
    とかなり詮索されました。
    ブランクに厳しい日本の現実を感じました。
    マニュアル本だと自己啓発していたとか、
    介護等で一度退職したとか、
    とにかくPOSTIVEな理由に持っていけと
    書いてありますが、正直いうと体調不良+
    就活への意欲もまだ全開ではないので、
    苦しい状況です。しかしブランクの期間が
    延びる事に最近焦りまくってます。
    管理者様は1年3ヶ月の無職期間を経験された
    という事ですが、その期間の面接での説明、また精神的
    に崩れないためにされていた事はありましたでしょうか?
    自分は今精神的に波があり、正直もう死にたいと
    思う事さえあります。
    突然すみません。

  • クロフネさま
    コメントありがとうございます!
    >管理者様は1年3ヶ月の無職期間を経験された
    >という事ですが、その期間の面接での説明、ま
    >た精神的に崩れないためにされていた事はあ
    >りましたでしょうか?自分は今精神的に波があ
    >り、正直もう死にたいと思う事さえあります。
    面接の時は 「介護」 という理由で説明していました。
    精神的よりも経済的に追い込まれて、貯金がどんどん減って
    しまいあせりましたが、それでもひたすら 「選り好み」 せず応
    募しつづけるのみ という感じでした。
    最初の頃はどうしても「選り好み」してしまうんですが、だんだん
    書類が通らなくなってくると、ひたすら応募できる自分にかわり、
    それが功を奏したと思っています。
    こちらも合わせて、読んでみてください!
    わたしを勇気づけた50歳の方の転職ばなし
    http://35career.com/post/297

  • 返信ありがとうございます。
    先ほどDODAの転職支援サービスに登録を試みましたが、
    断られました。39歳なのと、無職期間が9ヶ月と
    長引いてるので、商品にならないとの判断かと思います。
    ちょっとショックですが、次を見据えて頑張ります。

  • クロフネさま
    合わせてお読みくださいの記事で、もしDODAの転職支援サービスに申し込まれたのであれば、ごめんなさい。
    この方はDODAの転職サイトからのガチ応募でした。わたしがブランクを空けた時はリクナビNEXTのこれまたガチ応募でした。
    先週号のアエラは40歳の転職の特集でした、こちらも図書館等でバックナンバーを読まれると参考になるかもしれません。

  • 早々のご返信ありがとうございます
    DODA登録の件は、企業への直接応募が
    行き詰まっていたので、自らの判断で行いました。
    記事がトリガーになった部分はありますが、
    全然謝って頂く事はございません。
    こちらこそすみませんでした。
    年齢、ブランク等鑑みると、エージェント登録は
    厳しいかなと思ってました。
    友人からは、仕事選ぶなとか、就活に本気になれ
    とかさんざん言われてます。
    結婚してたら選んでられんだろみたいな。
    (小生独身です)
    そのような苦しい状況の中で、
    50歳の方の転職ばなしの記事は非常に勇気づけられました。
    またこのブログの他の記事も非常に力になります。
    結局どんなにブランク期間が延びても
    ドア開けるためには、ノックし続けるしかないんですよね。
    つまりは応募を続ける事・・・・・
    また拝読させて頂きます。

  • クロフネさま
    >年齢、ブランク等鑑みると、エージェント登録は
    >厳しいかなと思ってました。
    わたしがリクルートエージェントに紹介した方は48歳でした。
    求人数は相当少なかったようですが、それでも登録できた人
    もいます。
    >そのような苦しい状況の中で、
    >50歳の方の転職ばなしの記事は非常に勇気づけられました。
    >またこのブログの他の記事も非常に力になります。
    ありがとうございます!!!!
    ブログを書くモチベーションになります!!!
    >結局どんなにブランク期間が延びても
    >ドア開けるためには、ノックし続けるしかないんですよね。
    >つまりは応募を続ける事・・・・・
    わたしも同感です。
    年齢、ブランクなどをハンデと考えない企業もあります。
    50代の人と話すと、まだまだ若いんだなって思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。