転職エージェント(人材紹介会社)に「気軽に」登録してはいけない理由

転職エージェント

そろそろ転職したいし、どれどれ人材紹介会社(転職エージェント)にでも登録してみるか!かなりゆる~い気持ちで 気軽に 転職エージェントに登録をしてはいけません!それはなぜかについて、お話します。

転職エージェントはハンターである

ずばり転職エージェントはハンターだからです。ハンターは獲物を狙って、照準を定めていますから、獲物がかかると、そこから一気に攻勢をかけてきます。

まずネットで登録すると、1週間後にメールで連絡が来てそこから何か始まる・・・

そう思っている方!違いますっ!ハンターは遅くても2日以内に、”電話で”アプローチしてきます。実際会ってお話しましょうと、携帯電話がすぐ鳴ります。その電話で転職エージェント所属のキャリアアドバイザーとの面談日を決めると、その面談中に転職についての理由や、年収条件、その他希望などをヒアリングされ、その日のうちに転職先を何件か提示してくれます。もうあっという間の展開です。

でもって、この最初に提示される求人が最も多く、求人紹介のピークだったりします。ここからは、紹介される→書類選考で落ちる を繰り返していくんですが、だんだん紹介数が減ってきて、最初の攻勢っぷりはどこへ?ってぐらい、静かな感じになります。

気軽な気持ちで転職しようと考える人のスタンス

『とりあえず登録して、転職相談して・・・1年後くらいに転職できればいいか!』

気軽な気持ちで登録する人って、こういう長期での転職を前提にしています。でも、転職エージェント側の攻勢は思っている以上にすごいですよ!短期で勝負かけてきます。

ちなみに転職エージェントでも、もちろん転職相談に乗ってくれるところもありますが、あの方たちもお仕事であってボランティアではありません。転職希望者を企業に送り込んで、その紹介料をもらう事が仕事です。会社員である以上、目標値だってあります。

その目標を効率よく達成するためには・・・・と、自分がエージェント側になって考えてみてください。短時間で転職希望者を転職させること ですよね?だから最初の攻勢がすごくって、だんだん尻すぼみになるんです。

転職エージェントへの登録は即転職活動が始まると思え!

無料お試し体験 に気軽な気持ちで行ってみたら、思いっきり勧誘されまくった! 誰もが経験するこの話を、転職活動に置き換えると・・・

気軽な気持ちでエージェントに登録して、転職相談に行ってみたら、いますぐ転職!するかのようなスタンスで、キャリアアドバイザーがせまってきた!こんな感じになります。だから、”気軽な気持ちで” エージェントには登録してはいけません。

エージェント登録をしたら、転職活動はすぐにでも始まると思え!

これ鉄則です。転職に迷っている人はじっくり考えてから登録してください、登録してからのスピード感はすごいですよ。ちなみにこの法則は大手エージェントである、リクルートエージェント、JAC Recruitmentの場合です。中小エージェントはやはり攻勢はかけてきますが、もうちょっとゆっくりです。

ヘッドハンターとかヘッドハンティングっていう言葉ありますよね? こんな行動っぷりは、まさにハンターです。ハンターのワナにひっかかって自分を見失わないように、気をつけてくださいね!


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

転職エージェント

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。