スマホを壊して気づいた「人生・仕事のリセット」とは?

転職 リセット

今日はスマホが壊れただけの些細な事件なはずなのに、何でここまで考えてしまうの?というお話です。

仲間が多い?GALAXYシリーズの故障?

「ケタ違いに故障が多い!」サムスンGALAXYシリーズに、ドコモショップから悲鳴が……

こんな記事が出たんですが、わたしもこの故障をつかんだひとりです。充電50%で一晩充電したら49%とか、サウンドONで充電すると、鳴るはずのない『ピコピコピコ・・・』明らかに接触不良で、朝の目覚ましアラームかわりになったこともあります。朝4時の接触不良・・・・

4月に1回目修理に行った時は、メーカーの非ではなく、わたしの車載充電器のほうの問題という感じでした。あれから4か月で完全におかしくなってしまいました。今回もスルーされる可能性があったので、ネットで他のユーザーがどういう対応をしているかを調べ、いざドコモショップへ。

最終的に勝ち取りたいのは無償修理なんですが、有償修理の可能性、最悪機種変更という覚悟で行くと、意外とあっさり無償修理が決まりました。で、無償修理をするのに、スマホのデータが移行可能なもの以外はすべて消えるということに。

スマホの故障で失ったものたち

今までインストールしたアプリ、ブラウザにあったブックマーク、LINEの友だちやスタンプ、To Doリストにあったいろんなタスク すべてが一瞬にして消えました。激しく落ち込むこの局面で、わたしはドコモショップの方にこういいました。

『いろいろありましたが、結果データが消えてよかったと思います!』

GALAXYのことでドコモショップの店員さんを糾弾したところで、何の意味もないですしね。いったい頭の中で何が起きたんでしょうか?

今までの財産をこう考えてしまった!

ブックマーク = 思っているほど興味がないホームページ
インストールしたアプリ = 今まで買った余計な買い物
LINEの友達  = 人脈
To Doリストのタスク = やる必要のない予定の数々

今まで蓄積してきたはずの財産に、本当に価値があるのかどうか 分からなくなってしまったんです。ブックマークもいっぱいしたけど、そのHPを本当に見ていたか?・・・見ていない、そのアプリインストールしたけど、使っていたか?・・・・使っていない、To doリストのタスク、本当にやる必要あるタスク?・・・必要ない
LINEの友達だけはショックでしたが、これは他の方法で復活できます。でも復活しないお友達もいるかもしれませんね、Facebookでもよくある”濃さ”のないお友達・・これも必要ない人脈かもしれません。

失ってリセットして次に踏み出す

スマホを長い間使うと、それはそれは余計なデータだらけになっていきます。この状況って何かに似ているなぁ・・・そう、お仕事であったり、人生や生活習慣にすごく似ています。

行ってないのに支払い続けるスポーツクラブの費用、使ってもないのに年会費を払い続けているクレジットカード、読んでもいないのに購読し続けるメルマガ、知らず知らずいろんなものを無駄に消費しつづけて、それが習慣化してしまいます。習慣化してしまったら最後で、これを疑問にも思わない状態になります。

転職もそうですよね・・・会社に長くいればいるほど、その会社特有の習慣やルールを不思議ともなんとも思わなくなります。で辞めて、次の会社に行った時に、

『なんであんな習慣やルールに縛られていたんだろ』

ってな具合になります。スマホのデータがリセットされた時に、なぜかすっきりしたのは、会社を辞める決断をした時に似ていたからかもしれません。いろんなものを失ってリセットすることは、決して悪い事ではありません。何か新しいものを得られるチャンスと考えるべきです!

スマホの代替機を今使っていますが、余計なアプリやデータはなくなってすっきりキレイになっています。今まで使ったことのないアプリを使ってみて、新しい発見がありました。

スマホが壊れただけで、ずいぶんいろんな事考えちゃったなぁ~ そんなお盆休みでした!


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

転職 リセット

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。