【転職口コミサイト】「キャリコネ・企業インサイダー」 の記事は攻めすぎてて面白い!

キャリコネ

「口コミサイトで、応募先企業を調べる」

転職の時、ついつい誰もがやってしまうこの行為。転職時以外でも、

「あの有名企業は、実際のところどうなんだろう・・・」

ふだんは無意識でも、電車の「SPA」の吊り広告についつい目がいってしまい、さらに気になって立ち読み・・・そんな経験ってあると思います。キャリコネは転職サイトでもありながら、この「SPA」的な見出しで、ついつい見たくなるような記事を連発しています。その名も「企業インサイダー」

企業名をずばり書きながら、内部を鋭くえぐる記事はついつい読んでしまいます。例えば下記のような人気記事があります。

中途が入るとブラックになる! 「ベンチャーあるある」の恐ろしさ
ユニクロ「最貧国進出」の大誤算 現地向け新商品が全く売れないワケ
やっぱり起きた! 変わらない日本郵便の「自爆営業強制体質」
「サビ残なう」で労基署が動く? ウワサの真偽を確かめてみた

こういう記事を書けるように見習いたい?部分もありますが、実際のところ「キャリコネ」は、週刊誌SPAの取材依頼に協力しているそうです。だから、タイトルのつけ方とか記事の雰囲気がどことなく似ているんですね・・・

ジャンルとしては、リストラ、セクハラ、ブラック企業、会社の給料や年収などどこか気になる内容だけど、他では扱わないジャンルが特に多いし人気でもあります。記事の人気ランキングが載っているのですが、上位に顔を出すのはこれらエグい内容のものが多いです。本質的にはこういうジャンルって、気にはなりますよね?

わたしはキャリコネの会員になってますが、たまに取材依頼が舞い込みます。そういう依頼を見ると、リアルな取材してるなぁ・・・って思います。ちなみに一度も取材を受けたことはないです(笑)

公式サイト → 《キャリコネ》転職に必ず役立つ、年収・企業口コミを公開中!


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

キャリコネ

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。