「転職」 人気記事ベスト5はこれだ!

人気記事

2013年に書いた「転職記事」は合計94本。その中で特に反響が大きかった・人気があったベスト5を振り返ります。古い記事ほどアクセス数は多いので、瞬間的に盛り上がった記事をピックアップしました。

”35歳からの転職” が異様な盛り上がり!そのワケとは?
ダイヤモンドオンラインの記事と、幣ブログタイトルが被ったために一時的にバズりました。当時はそのアクセス数にびっくりしたんですが、地道に更新し続けた結果、このバズった頃のアクセス数を上回ることができました!

「転職エージェント」 おすすめ比較ランキング よりも大切なものとは?
エージェント(人材紹介会社)はいろいろ使ってきましたが、ランキング形式でまとめた事がなかったので、ニーズがあったんだなぁ~と。こういう記事が盛り上がると、うれしいです!

はじめてのリクルートエージェント・「実体験」 に基づくとっても詳しい5つの登録ステップとは?
「エージェントって、どうやって使うの?」 と友人からもよく聞かれるので、自分の実体験に基づいて、”初心者向け”にまとめたところ、重宝して頂いたようです。転職するって、相当ハードルが高いことなのかな? と思った事も、記事を書いたきっかけです。

わたしの職務経歴書の7つの鉄則
いろんなエージェントに登録するたびに、職務経歴書に”赤入れ”されました。エージェントの方って、求人のコンサルティングよりも、職務経歴書コンサルティングに力を入れているかのようにも見えます。修正を繰り返すたびに、鉄則が見えてきたんですよね・・・

2013年最も反響のあった記事は、

面接で長所・短所を聞かれた時に ”普通に答えない” のはなし
2013年のすべての記事の中で、一番アクセス数があったのがこの記事。自分が面接官だった時にうんざりした”あの回答”のことや、応募者側としての体験談だったんですが、正直、こんなにアクセスを頂けるなんて思ってもいなかったのでびっくりしました。


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

人気記事

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。