転職先の口コミを調べ、納得いく企業に入社できたとしても、避けられないたった1つのこと

転職活動中に企業研究を一生懸命して、ブラックな口コミもホワイトな口コミも集めたとしても避けられないことがあります。大企業や有名企業に入社して、ハッピーだと思っていても、たった1つのことで、アンハッピーにすらなります。それは、

どうしても人間的にNGな人が、同僚だったり上司だったりすること

です。給料もいい、有名企業だから友人や親族にも胸を張れる、通勤時間も短い、どんなにいい条件がそろっていても、たった一人こういう人がいるだけで、いい条件はすべて吹き飛びます。

最低でも、1日8時間×5日間=計40時間もの時間を、イヤな人と一緒に過ごすのです。一緒に仕事していない時間でも、その人が気になって気になって仕方がなく、土日祝日までその人が心を占拠してきます。

転職口コミサイトでも、個人攻撃をすることはあまりありません。本当はその個人を攻撃したくとも、なんとなくその会社全体を攻撃するような口コミに変わります。口コミを読みこんでも、個人を攻撃しているのか、企業を攻撃しているかの違いはなかなか分かりません。

わたしもこういうことがありまして、結局はガマンしてお付き合いしていたら、上司が転職して救われたという経験があります。でも、今ならすぐ辞めてしまうかもしれません。ガマンする時間がどれくらいか読めないですし、それが3年、5年と経過してしまったら、自分自身も疲弊してしまうからです。

こういう時に大企業のいいところは、ある程度したら他部署への異動を申し出て、NGな人から離れることができることです。しかも、社員数も多いので、適度に薄まります。しかし中小企業の場合は、どんなに距離を取りたくても、NGな人からは離れられません。結局、何かしら仕事で関わっては、イヤな思いをします。

性格が悪かったり、人間として全く尊敬できなかったり、意地悪されたり・・・いい歳なのに、なんで?と思うような人は、どこの企業にもいます。そういう人と付き合っていくことも社会人として必要・・・とか言われるのですが、本当にプライベートにまでこういう人達の言動は侵食してきますので、わたしは逃げられる環境を必死に探します。

結局、どの会社にもどういう人はいますので、「自分自身を変える」という方法はよく言われます。しかし、自分自身を変えるレベルではどうにもならない人だから、悩み苦しむのです。相手もなかなか変わらないでしょうから、必死に今の環境から逃げ出す方法を探してみるべきです。


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。