友人の転職先を紹介、自分も報酬をもらえる転職支援サービスSCOUTER(スカウター)が面白い!

SCOUTER スカウター 転職

「転職のC to C マッチングサービス」というコトバを、目にしました。B to Cなら分かるのですが、転職のC to Cってなんだろう・・・そう思って調べたら、株式会社RENOが提供している転職サービス「 SCOUTER(スカウター)」がまさにC to C でした!いろんな意味で斬新なこのサービスについて、調べてみました!

SCOUTER(スカウター)とは?

SCOUTERとは審査をクリアしたユーザーのみが、キャリアアドバイザー(=スカウター)として身の回りの友人や知人の転職を支援、スカウターにのみ限定公開される求人情報を共有し、その方の推薦文を書くことで、転職決定時に年収の一部をお祝い金として受け取ることができるサービスです。
引用元:https://service.scouter.co.jp/

要は自分が転職エージェントになり、友人や知人を転職先に紹介して、報酬を得るというサービスです。

「あぁ~、転職してぇ~」と、居酒屋で愚痴る会社員は、山ほどいます。今までなら「リクナビ登録したら?」とか「DODAに登録してみたら?」なんていう返事をしていたのが、このサービスを使うと、

「おまえ、うちでくすぶってるなんてもったいない!他を紹介してやるよ、俺が!」

となるわけです。スカウターの審査に通らないと実現しませんが、そのオレが推薦文を書いて他の企業の転職を支援するわけです。しかも、オレの正体はバレない仕組みです。

友人との転職面談をすると、5000円もらえる!

スカウターが友人や知人の転職相談に乗る際のお食事代を最大で5,000円/回をキャッシュバックいたします。利用回数は【無制限】で可能、同じ求職者との面談には1度までご利用いただけます。ご紹介および転職の意思決定に足る十分な相談や説明がなされることを第一に考え、 スカウターの皆様が身の回りの方々のキャリア相談に乗るための支援をいたします。
引用元:https://service.scouter.co.jp/

転職エージェントに登録すると行われる面談を、友人同士で行い、しかもお金がもらえるという面白いサービスです。友人だから話せることってあると思いますし、転職エージェントにはない専門的視点(同じ業界の場合)も期待できます。

「おせっかい」が仕事になる

友人や同僚で、「おせっかい」な人いませんか?

「あそこの部長と知り合いでさー、もし興味があったら紹介してやるよ」

SCOUTERは、この例ほどリファラルリクルーティング(コネ入社)の結びつきがきついわけではないのですが、推薦するスカウターと呼ばれる方は、雇用契約を結びます。

スカウターは弊社の契約社員として、労働基準法および職業紹介責任者の管理にもとづいた活動を行います。従って成約の有無にかかわらず、活動に応じた時給を毎月お渡しいたします。詳しくは審査お申し込みページの利用規約をご確認ください。
引用元:https://service.scouter.co.jp/

おせっかいが、報酬をもらえる仕事になるわけです。自分の会社の副業規定と照らし合わせて、クリアであれば登録してみる価値はあると思います。

最終的には、サービスを利用する企業の質と量が大切

SCOUTERの仕組みはとても面白いので、もっと広がってほしいと思います。どの転職サービスにも言えることですが、サービスを利用する企業の質と量がとても大切です。ハローワークのように、企業の量は多くても質が伴わないということもありますし、特にサービスがスタートしたばかりだと、求人数が少ないのでいかに数をそろえるかが大切です。

スカウトする人でスカウターというサービス名にしたのかもしれませんが、ドラゴンボールのスカウターを思い出してしまいます。友人や知人のビジネススキルを戦闘力に換算して、強さを見る・・・当たらずも遠からずですよね。


SCOUTER登録はこちら → https://service.scouter.co.jp/


予想年収と内定する会社数を無料で診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

SCOUTER スカウター 転職

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。