転職はメンタルの強さを知るきっかけ!「チェックリスト」で試してみよう!

転職 メンタル 強さ 弱さ

もし、自分のメンタルが強かったら、転職して新しい環境に行ったとしても苦労することなんてないと思ったりしたことありませんか?WOMAN WELNESS ONLINEで見つけたチェックリストが面白かったので、ご紹介します。まずは下記を読んでみてください!

(1)買い物をするお店はいつも同じお店と決めている。
(2)あまり経験のない事はしたくない。
(3)今の仕事に不満があるが、転職は考えたくない。
(4)心のどこかで「変わりたい」と思っていても具体的行動をしていない。
(5)人見知りする方だ。
(6)悪い噂話や有名人のゴシップが好き。
(7)人と違うことはあまりしたくない。
(8)SNSの「いいね!」の数が気になる。
(9)「自分を愛する?何それ?」と思う。
(10)自分にダメ出しをすることが多い。
(11)自分のことに精一杯で、誰かの役に立てるとは思わない。
(12)旅行はあまり行きたいと思わない。
(13)よくよく考えてみたら、いつも人にどう思われるかを気にしている
引用元:https://ww-online.jp/archives/669220

13項目の中で、転職に関連する項目が3つもあったことがポイントで、やはり転職は自分のメンタルの強さを試すきっかけのひとつであると感じました。わたしがこの項目でYESと答えたのは、1,8の2項目でした。8のSNSいいね!に関しては、正直少なくても構わないという割り切りがあるのですが、それでも数字をチェックしているから気にはしているのかな・・・でも一喜一憂はしないようにしています。

チェックリストでYESが多かった人は?

このチェックリストでYESが多い人は、メンタルが弱いかもと記事にはありました。わたしは2項目なので、メンタルが強いかと言えばそうでもないと自分では思います。ただ、メンタルの強い人の条件となる「自分を認めて、自分を愛する」ということはできているような気がします。何かの締切や納期はなんだかんだいってきちんと守るし、今まで何回も転職して後悔しているかといえば全く後悔していないしで、割とやろうと思ったらすぐやるタイプです。

メンタルが弱い人は、人と比較したり、自分が嫌いな人が多いようです。転職はメンタルの強さが本当に試されると思います。環境が変わるということは、本当に疲れるしストレスを感じることも多いです。しかし、そんな環境になっても、自分を信じて周りに流されないメンタルがあれば、乗り切っていけるとこのリストを見て思いました。このリストと逆の行動、逆の思考が大切なようです。


予想年収と内定する会社数を無料で診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

転職 メンタル 強さ 弱さ

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。