【シニア転職】「中高年層の求人」ってそもそも何歳?求められるスキルって?

シニア転職

株式会社アイデムさんが展開している転職サイト [AidemSmartAgent]転職 の中に、転職サイトではかなりレアな 「Aidem Smart Agent シニア」 というシニア特化型エージェント紹介サイトがあります。

2014年になって35歳転職限界説はなくなったとか、リクルートさんは銀だま採用だ! など、中高年・シニア向けの求人はアツイと騒がれています。

しかしです・・・・

シニア向け転職サイトを立ち上げる気配もなく、シニア向け特化エージェントというのも数は少ないです。シニア向けとは言ってませんが、人材紹介会社なら リクルートエージェント なら、わたしも40代後半の方が紹介された事例を知ってますし、転職サイトなら リクナビNEXT さんは実際に採用側を経験して、数々のシニア層が応募するのを目の当たりにしました。

で今回たまたま見つけたアイデムさんのシニア特化型エージェントサイトから、

「どういうシニアが求められているの?」
「シニアっていったい、何歳のこと?」

というのが見えてきました。

求められるシニア像

・管理職経験が10年以上
・事業立ち上げ経験がある
・スペシャリスト・グローバル人材
・営業管理職経験者
・資格ホルダーまたは技術者

実際に登録されている方は、男女問わず41歳~56歳までの方でした。この世代はシニアになるんですね・・・しかし、これら条件を満たす人って、いることはいますがそんなに多くないのでは?というのが、第一印象です。
シニア・中高年に関しては、下記記事も合わせてご覧ください!

40代・50代の「銀たま採用」が2014年はアツイ! - 35歳からの転職40代・50代の「銀たま採用」が2014年はアツイ! – 35歳からの転職
“35歳からの” 「転職サイト」 徹底比較ランキング一覧・2014年版 – 35歳からの転職


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

シニア転職

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。