わたしの転職日記(7社目)・高給与で応募殺到?

7社目の会社は、異業種の会社への応募でした。今回ももちろんですが、リクルートエージェントにお世話になりました。

給与水準の高い業界って?

35歳を過ぎて、未経験の業界というのもつらいかなぁ・・と思いつつも、職種が共通していればいいだろうという思いで応募しました。通勤時間も大幅に短縮される点も魅力で、えいや~という気持ちでの応募です。

さらに給与水準もこの職種にしては高く、その業界は何かというと医薬品業界。全く経験がないのですが、給与水準が他業界と比較すると100万以上は上乗せされています。大手子会社であり、聞いたことのある会社です。

それでも6日で結果を返してくれただけ、好印象でした。この後の転職日記に出てきますが、1ヶ月とか待たされると、ホント腹立ちますよ。それだけ離職期間が増えてしまって、面接に不利に働く要素が大きくなるんですから・・・。

未経験業界へのアタックの結果は?

6日後に連絡があり、見事に書類で撃沈しました。そんな予感はしていたのですが、万が一通ったらこれはいいなぁ・・・と思ってたところもあります。さすがにあの給与水準だと、応募者も殺到していたらしく、エージェントの方からそういう報告がありました。

今回の教訓

給与水準の高いところには、応募者も殺到する


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。