リクナビNEXTの「グッドポイント診断」は転職のストレングスファインダーだ!

グッドポイント診断

リクナビNEXTに「グッドポイント診断」 という無料診断テストがあります。早速どういったものか、試してみました!

SPI検査を開発したリクルートの超本格的なテスト

驚くべきは、設問数の多さです!3部構成で全部で293問あり、制限時間(質問を答える時間)がMAX40分もあります。リクルート社はあのSPIテストを開発した会社ですからこういった分析系テストには定評があり、そのノウハウが入っています。

設問は超簡単で、「物事にじっくり取り組むほうが好きだ」といった設問をあてはまる・あてはまらないで回答をしていきます。瞬時に答えられるので、わたしは20分程度で終わりました。

最後までやってみて思ったのは、診断結果をそのまま面接官に渡しちゃったら?と。決断力があります!と面接でただ言うよりも、「リクルートのテストで300問近い質問に答えたら、こういう結果になりました」 と言ってポイントだけ説明して、紙で渡したら面白いかも・・・

さすがに設問数が多いせいか、結果はリアルに出てきます。わたしの場合は、「決断力・俊敏性・柔軟性・受容力・社交性」の5つに 「強み」があるという結果が出ました。わたしの決断力と社交力の回答の一部を下記に引用しますと、

<決断力>
あなたは、非常に思い切りよく決断を下すことができます。長時間考え込んでも良い結論にはつながらないと考えており、そのときに自身が最適だと考える明確な結論をスピーディに導き出すことを心がけています。

<社交力>
あなたは、社交的で話しやすい雰囲気を持っています。誰とでも打ち解けやすく、知り合ってから短時間で相手との距離を縮めることができます。あなたから自然とにじみ出る親しみやすさが多くの人を惹きつけます。初対面の人ともすぐに意気投合することが多いでしょう。 自分の周囲に強い関心を持つあなたは、自然に出会いを待つだけでなく自ら進んで新しい人と知り合う機会を増やします。たくさんの仲間と積極的にコミュニケーションをとり、多くの人から刺激を受けながらより成長していくことができます。

面接で 「あなたの強みは何ですか?」 と質問されたら、そのまま回答例で使えそうですよね?これにエピソードトークも加えたら、かなり使える診断結果です。

グッドポイント診断の使い方(画像あり)

リクナビNEXT会員登録してない人はまず登録をしてください、すでに会員の人はマイページの中に「グッドポイント診断」があります。

こんな画面から始まります、かなりポップな感じです↓

goodpoint1.jpg

既に会員の人は、マイページの左下の赤枠のところに「グッドポイント診断」があります。↓

goodpoint2.jpg

設問数は多いですが、設問内容は瞬時に答えられるものばかりです↓

goodpoint3

最終結果はこんな感じです↓

goodpoint4

いかがでしたか?自分でも気づいていない 「強み」 を客観的に知ることができるこのテスト。ボリュームがある分、回答も読みごたえがあります。

テスト好きな人は、こちらも試してみると面白いですよ。こちらは10分かからずに終わります。

「転職力診断テスト」 であなたの予想年収と予想内定獲得社数が分かる!

2013.09.05


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

グッドポイント診断

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。