年末年始と転職活動について

年末年始

「冬のボーナスをもらったし、さて転職活動を年末年始にしてみようか?」

昨年はパソナキャリアさんが、年末年始に転職活動するのは30代後半が多い!というアンケート結果を発表しました。年末年始に転職活動する人の特徴としては、

1.まとまった休みがとれない製造業の人
2.流通・サービス業は年末年始もお仕事という人が多いので、併せて活動をする人
3.1月~3月という年間で求人数が最大になる時期を狙う人
4.期首となる4月入社をターゲットに転職活動する人

1と2はパソナキャリアさんが発表したもの、3と4は今までこちらのブログで取り上げてきたことなんですが、年末年始は企業活動は停止するので具体的な活動というよりかは、作戦を練る期間という方が多いです。

わたしは2月入社(今まで5社中3社が2月入社)というのが一番多いのですが、流れとしては

・12月のボーナスをもらった直後に辞表を提出
・年明け早々に社内で公表され
・1月末~2月で有給消化を実施して
・2月中旬から下旬に入社

こんな感じです。なので転職活動のピークは10月、11月頃で、年末年始は辞表を出してすっきりして、転職旅行をどこにするかを検討している事が多いです。

今年も年末年始の過ごし方調査をいろいろと調べてみると、マクロミルさんがやってました。今年は9連休といつもよりも長いお休みなんですが、消費税アップの影響でしょうか?出費を伴う外出予定がないという人が半分以上という寂しい結果が出ています。

冬のボーナスが昨年より増えたという人が3割もいるのに、近場の外出や外食で済ます人が多いのはやはり物価の上昇が賃金の上昇より大きくてついて行かないということでしょうか?

リクナビNEXTの関連記事↓
年末の転職はベストタイミングか?(リクナビNEXT)

2014年~2015年 「年末年始の過ごし方に関する調査」?ボーナスアップも、家でテレビ派が増加?|マクロミル2014年~2015年 「年末年始の過ごし方に関する調査」?ボーナスアップも、家でテレビ派が増加?|マクロミル


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

年末年始

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。