転職に必要な「すぐやる力」を身につけるには?

転職 すぐやる力
  • 来週からスポーツクラブで走ろう!
  • 来月から英語の勉強を始めよう!
  • 明後日からExcelの勉強を始めよう!

こう手帳に書いていても、なかなか実践できないのが人間です。来週からのつもりが、1か月、2か月と経過してそのまま放置ということはよくあります。少し前の本になりますが、「成功読書術」という本を引用します。

私がここで営業の秘訣をすべてお話ししても、実行する人は全体の2割、継続する人はさらにそのうちの2割。つまり、成功できる人はたったの4%でしかない。だから私は安心してすべてを明かせるんです
引用元:成功読書術

セミナーや研修に参加して、その場ではよしやるぞ!と思っても、いかに実行する人が少ないかという話です。とにかく「すぐやる」ことがとても難しいのです。

まずは「本をすぐ読むこと」から始めた

わたしも先延ばし体質なところがあるので、何でもいいから「すぐやる」癖をつけることにしました。まず最初に始めたのが、本です。人から薦めれれた本を、以前は図書館で借りていました。ところが本の予約状況によっては、半年以上経ってから手元に届くことがあります。その頃になると、なぜその本を借りたのか・・・理由すら思い出せないこともありました。

薦められたらすぐ本屋に行って購入したり、Kindleでダウンロードするようにしました。薦めてくれた人とも本について話し合うことができるようになったし、何よりすぐ行動することで、たくさんの知識が得られるようになりました。

すぐやる癖をつける

本をすぐ購入するという小さなことでしたが、他の行動にも影響するようになりました。

今日これをやろう!と思ったら、できるだけ今日やるという意識が強くなりました。追い込む必要はないのですが、明日もし死んでしまったら・・・ということを考えたこともあります(今は止めました)

すぐやる=仕事と考えるかもしれませんが、できるだけ仕事以外でやろうと思っていることをすぐに実践するようにしました。何かが変わるかもしれないし、実際行動のスピードが早くなった気がします。

転職においてもそうで、求人票を見てはあれこれ悩む人は多いと思います。悩んでいるうちに1週間、2週間が経過した頃には、他の候補者が内定しているなんてこともあります。また転職サイトの「お気に入り」求人にずっと入れっぱなしで、すっかり忘れるということもあります。

そんなことをしているうちに、転職する気が失せてしまって行動しないということが起きます。何でもいいから「すぐやる」習慣をひとつ試すことで、人生が思わぬ方向に転んでいく感じがします。迷ったら行ってみる、やってみるということを繰り返していると、向こうからチャンスがやってくるような気がしてなりません。


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

転職 すぐやる力

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。