「あぁ会社辞めたい!」と思ったときの3つの対処法

会社 辞めたい 対処法
転職苦労人
あぁ~、もうイヤだ!こんな会社辞めてやる!

人生で今まで何回こう思ったり叫んだりしたか・・数えたことはないのですが、100回は余裕で超えています。1000回もたぶん超えているんだろうなぁ・・・それほど会社に行きたくないと思った経験があります。とはいえ、簡単に会社を辞められないのが現実。そんなときこうやって乗り切ったという、3つの方法をご紹介します。

1.仮のゴールを決める

「この会社にあと何年、何か月は居る」という日数を決めます。ゴールテープが見えないマラソンはとてもつらいものですが、自分でゴールテープを見えるところに設置するのです。

このプロジェクトが終わったら、今期末までは仕事する、あと3か月ガマンする・・・こうやって仮のゴールを決めておくと、とりあえずはそこまでは頑張ろうという気持ちにはなります。実際、仮のゴールまでたどりついた段階で、また自分自身に問いかけます。

「まだこの会社で頑張れる?それとも、もうダメ?」

頑張れそうなら、また次の仮のゴールを決めて頑張ります。緊張の糸が切れたような状態なら、スッパリ会社を辞めます。

2.すぐ転職活動を始めて、自分には次があると慰める

人間、何もしない状態というのが実は一番つらいです。ただそこに1時間、黙って立っていてと言われたら、これほどきついことはありません。だから、自ら動いてみる。具体的には転職活動を始めてみることで、あぁ会社を辞めたいとだけ思って動かない自分に変化をつけるのです。

他の職場を見たり、面接官と話していると、自分の今いる会社だけの世界が狭く感じたり、新しい出会いがあったりして、次の一歩を踏み出す勇気が湧いてくることがあります。また、活動をしているだけで、黙って悩んでいるよりは救われる部分もあります。

転職活動でダメだったとしても、自分の会社のいいところに気づくこともあります。何もしないよりかは、とにかく動いて次に行く可能性とそのまま会社に残る可能性を探ります。

3.自分の辞めたい思いをスルーし続ける

「あぁ、会社辞めたい~」という思いはどれくらいのものでしょうか?毎日ですか?1か月に1回程度ですか?

どれくらい自分の中でこの言葉をリピートしているかを、自分で分析してみてください。回数が少ない人であれば、会社に行って仕事に没頭すれば辞めたい気持ちが消えることもあります。辞めたいと思う回数が多い人でも、何か仕事以外で集中できる、はまったものが見つかれば、気持ちがそちらに動いていくことはよくあることです。

そうやって、自分の辞めたい気持ちをスルーし続けることで、辞めたい病から脱出できることもあります。スルーをずっとしていると、辞めたい気持ちがどこかへ行っていることも。

特に月曜日はそういう気持ちになりがちなので、スルーして週末まで頑張りましょう!


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

会社 辞めたい 対処法

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。