わたしの転職日記(16社目)・リクエー以外のエージェントへ

登録期間 エージェント

この16社目を応募した時点で、当初予定していたリクルートエージェントとの契約期間が5か月目となり、残り1か月となってしまった私は、やっと他社のエージェント登録へ踏み切ります。

エージェント登録は複数同時のほうがいいのか?

結論から言うと、最初から複数エージェント登録したほうがいいです。特に35歳Overなら絶対です。理由は簡単で、持っている求人案件がエージェントによって違うからです。もちろん大手であるリクルートエージェントを押さえておけば、かなりカバーできますが、意外なお宝企業を紹介してもらえない時もあります。

わたしは以前ごり押しエージェントに会った経験から、そのごり押しで流されるのがいやだったのでリクルートエージェント1本でしばらくは転職活動していたのですが、今振り返ると初めから複数登録しておけばよかったなぁと思ってます。

大手である、リクルートエージェントDODAパソナキャリア、この3社のうち最低1社は押さえ、あとは特定のジャンルに強い転職エージェントへの登録、これが1番いいかと思います。 特定のジャンルは人それぞれだと思います、IT系など職種依存なエージェント、外資・日本系などのくくり方いろいろです。そのあたりの体験談も過去に書いているので、参考にしてみてください。

16社目は社員数が×万人で・・・

16社目は職種をかなり妥協した応募でして、ただし魅力は社名だったんですね・・・。超大企業だったので、まったり定年までいけるかなぁ~、そんな思いで応募しました。応募した後思ったことですが、

『企業規模はいくらでも妥協してもいいけど、職種は妥協するな』 ということです。

自分のキャリアでIT系寄りのキャリアがあって、そこへの応募だったのですが、やりたくないのに応募してしまってはやはりだめです。しかもそのIT系キャリアのブランクは8年以上です。落ちまくるとですね・・応募先もなんかヘンになってくるんですよ・・・正直なところ。

3週間後に結果は来まして

他に条件の近い人がいた という理由で、見事に書類不合格でした。職種を妥協してしまったので、このあとの応募はIT系への応募はしないようになりました。ある意味収穫でした。


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

登録期間 エージェント

35歳以上の方のための転職支援サービス
日本全国3万人の経営者にあなたの職歴をダイレクトに打診!



元リクナビNEXT編集長が作ったミドル世代専門の転職支援サービスです。求人を公開していない企業の経営者に、匿名で経歴情報を売り込むことで、あなたの活躍可能性が格段に広がります!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。