わたしの転職日記(19社目)・書類不合格でも復活することがある

選考不合格 復活

19社目は超大手東証1部企業への応募で、誰もが知っているメーカー。従業員数も万単位、紹介はいつも通り、リクルートエージェントでした。

大企業だけど、条件はイマイチ

誰もが知っている会社で、通勤も近く、福利厚生もいい!職種もあっている、唯一の不満が給料でした。それでも、離職期間が日々加算されていく私に余裕などなく、とりあえず応募してみました。普通に考えると、まず書類通過はないでしょう・・・・大企業ほど、年齢に厳しいから。

書類不通過の連絡、でもでも?

案の定、10日後に書類不合格の連絡が来ました。いつもならリクルートエージェントの方が送ってくるメールのタイトルで、合格不合格の判断ができるのですが、今回は不合格なのに合格なタイトルです・・・なんだこれ?

よくよく読むと、希望職種は不可ですが、こちらのシステム系の職種はどうですか?というお誘いでした。

大企業への門戸は開かれた、されど・・・

私はシステム系はもう仕事としてやりたくなかったので、このお誘いはあっさり断ろうと思いました。でも、本当に大企業で、35歳Overの私にとってとてもありがたい話です。書類通過も2か月ぐらいなく、面接までもたどり着いていません・・・うーん・・・

へこむテスト

筆記テスト(英、数、国、適性)というのが、この一次面接にありました。私はテストを受けて転職したことがないので、こういう大企業的な選別がちょっといやでした。さらにテストを行うところが、家から2時間以上はかかるかというところで行われ、日時もほぼ強制です。しかも対策時間がほとんどありません。悩んだ結果は・・・・

結局、どうしたかというと?

職種がいやなシステム系ということで、泣く泣く?お断りしました。こんなチャンス逃してよかったのか・・・今でも思いますが、やはりやりたくない仕事を我慢してまで続けるのはおかしいですよね?

大手だから中小だから・・毎回関係ない!って心の中で思いながら、結構意識している自分がいやです。大手というブランドって、なんか影響されてしまいます・・・・


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

選考不合格 復活

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。