わたしの転職日記(24社目)

24社目は検索エンジンをフル活用して見つけた会社への、自己応募でした。ちなみに24社目に関しては、転職サイトを使わずに企業への直接応募という形をとりました。

企業への直接応募って、いい印象なしです

以前書きました、キムタクの会社の話、宗兄弟の会社の話もそうですが、企業への直接応募でした。この時は見事に放置プレイを決められ、あまりいい気持ちではなかったのですが、今回の会社は一応連絡してくれました。

あっさりと結論が

3週間後に結果がきましたが、あっさりと落選です。それでも返事をくれただけ、ありがたいと思っています。この24社目に関しては、そうですね・・・・あまり印象がうすいです。

というのも、次回の25社目と並行して転職活動していたからです。この25社目は私の中で、最も印象深く、また過去に経験したことのない転職活動になりました。なので、24社目のイメージがあまりに薄く・・・・淡白な内容になってしまいました。

24社目の活動をしている時点で、離職期間は1年と1か月になってました。1年を超えるとさすがにあせりは深くなっていきます。この頃になると、『転職活動が進んでいる』 というだけで、妙な安心感にひたることができました。逆に不安がどんどんわいてくるんで、その不安な気持ちをかき消すために応募していたような気がします。

次回から25社目のお話になりますが、きっと長くなりそうです。いろんな事が起きた転職活動の時は、かなり長文になる傾向がありまして・・・


予想年収と内定する会社数を無料で診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

4 件のコメント

  • 夏期休暇の間
    ずっとこの先今の会社でやっていけないと思い転職を考えていました。
    私も35歳でしかも特別何ができる訳でもなく・・・
    やっぱり世の中厳しいんですかね~

  • ラグモ人さま
    私も苦労しているので簡単なことは言えませんが、それでも何社も受けているとこんな自分でも可能性があるんだなぁ~と思える瞬間が何度もありました。
    世の中は確かに厳しいですし、求人も減ってるのは間違いないと思いますが、それでも自分自身がどうしたいのか、どうありたいかかなぁと思ってます。
    私のように離職後の転職活動をしなければ、在職しながらとりあえず活動してみていけるかどうか判断するのもありかと思いますよ。

  • アドバイスありがとうございます。
    僕の場合貯金もなく女房がパートで子供が幼稚園。
    ブランクを空けるのは厳しく会社を辞めると同時に次にいかなくてはならなくて・・・

    ちなみに住まいは八王子なもんで都内に就職は厳しくできれば近くを探してました。年収は500万希望で週休二日なーんてなかなかないですよね。どんな仕事を探してるんですか?年収は?

  • ラグモ人さま
    年収500万の週休2日は結構あると思いますよ。でも場所に制限がかかると、分からないですよね・・・八王子限定となると、なお分からないです・・・
    職種と年収はちょっとご勘弁を・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。