転職エージェント 「キャプラン」 を利用してみて

キャプラン

キャプランという転職エージェントを初めて使った時の体験談、感想について書きます。

キャプランはそもそも伊藤忠グループで、現在はパソナグループが株主になっていて、サイトを見てもパソナのロゴがあります。一方で伊藤忠グループという強みを生かして、伊藤忠グループ全650社以上の仕事先、また職場の雰囲気が分かるという他にはない面白さがあります。

大企業の系列だからいいだろうという、あの安易な判断に陥りやすいのが我々です。企業を決める時にもこの論理が働いちゃうのですが、これはよくないですね、企業の規模ははっきり言って関係ないです。

キャプランへの登録のきっかけは、イーキャリアFAでのスカウトメールです。

このスカウトメールには企業紹介例ということで、何社かこういう企業を紹介しますよ という事が書いてあるのですが、他の紹介メールとは違う業種の企業が紹介してあったので、早速登録してみました。

大手エージェントの場合は登録後、即日に連絡が来ますし、1つ前、2つ前で紹介したエージェントからも3日以内には連絡が来ましたが、キャプランは1週間後に連絡がきました。この時点で遅いなぁ・・と。

履歴書、職務経歴書を送ってくれということだったので送り、面談場所の地図ももらい、あとは面談の日時を設定するだけまで進んだのですが・・・・、ここで音信不通。キャプランとのやりとりは終了となりました。

紹介する企業がないならないで、はっきり言ってくれればいいのになぁ~そう思いました。エージェントで1番いけないのは、連絡をしてこないことです。やはり連絡をマメにくれるアドバイザーの評価は高いです(私基準ですけど)担当のキャリアアドバイザーによって、もちろん対応は違うと思いますし、私の場合はこんな対応でしたという一例です。

転職が決まったあとで

『転職活動のほうは、順調でしょうか?』

えっ?何言ってんの?確かに前回お願いした時は、面談まで進まず、アポもうまくとれず、私の中では捨てエージェントでした。それが今頃連絡してきました、なんでだぁ・・・

『転職決まったって、連絡してなかった』

ていうか、連絡しませんよね~。アポも進んでなければ、紹介もしてもらってないんですから。それでも連絡してくるあたりは、やはりエージェント業界も厳しいんでしょうね。で案件を見ると、前に他社で紹介してもらった案件でした・・・・残念。それでもあまりにタイミングがいいので、何かあったら紹介してね、と言っておきました!


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

キャプラン

35歳以上の方のための転職支援サービス
日本全国3万人の経営者にあなたの職歴をダイレクトに打診!



元リクナビNEXT編集長が作ったミドル世代専門の転職支援サービスです。求人を公開していない企業の経営者に、匿名で経歴情報を売り込むことで、あなたの活躍可能性が格段に広がります!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。