保育士さんのためのオススメ転職サイト6選

保育士 幼稚園 転職

わたしの妹は保育士で、何度か転職をしています。どういったことがきっかけで、転職することになったかを聞いてみると、

  1. 残業が多くて、休みが取れない
  2. 保育園や施設の責任者の方針がコロコロ変わり過ぎる
  3. 子どもの人数と保育士のバランスがあってない
  4. 保護者からの苦情がある

代表的な不満としては、このようなものがあるようです。今日は保育士さんに役に立ちそうな転職サイトを、比較しながら集めてみました。それぞれのサイトの特徴も書きましたので、参考にしてみてください!

マイナビ保育士

マイナビ保育士

転職サービス大手「マイナビ転職」でおなじみ、株式会社マイナビが運営する保育士の方のための転職・就職支援サービスです。特に東京、神奈川、埼玉、千葉エリアに強いのが特徴で、求人の質にもこだわっています。

サイトに公開されていない非公開求人もあります。また、保育業界の転職事情に詳しいプロのキャリアコンサルタントが、丁寧かつスピーディにサポートしてくれます。施設の運営方針や職場の雰囲気、残業時間の実態など、保育士さんの希望に合わせて、求人のご紹介や面接・見学の調整を行ってくれます。

リアルイベントとして、「東京で働きたい」と考えている保育士さんに向けての無料相談会(服装自由)であったり、東京・新宿での休日相談会なども行っております。「マイナビ保育士」のサイトの中で特に面白い記事を、2つほどご紹介します。

現役保育士に聞きました!年代別月収・年収アンケート(マイナビ保育士)
保育士さんの職場環境の悩み(マイナビ保育士)

公式サイト:マイナビ保育士

保育のお仕事

保育のお仕事

株式会社ウェルクスが運営するサイトです。毎月約1000人も登録する人がいます。地域ごとに専属コンサルタントが在籍していて、地域の動向にも詳しいので、話がスムーズという特徴があります。サイトの特徴として、保育業界の最新ニュースや転職活動のコツが分かるお役立ちコンテンツも満載です。

転職した先輩保育士による転職活動の話、現役保育士に聞いた記事など、保育園や幼稚園の現場あるあるがよく分かる記事が多いという特徴もあります。

仕事とプライベート…どっちを優先させる?保育士100人意識調査(保育のお仕事)
子どもたちの「なんで?」にどう答える?~返答に困った質問例~(保育のお仕事)

公式サイト:保育のお仕事

保育士バンク

保育士バンク

保育士バンクは、厚生労働省認可の紹介会社です。また求人数が国内最大級というのも、ありがたいです。保育士さんや幼稚園教諭の給与明細を集めた「保育士みんなのお給料!」は、2000件以上の他の人の給与明細が見れます。経験年数や正社員であるか、事業所種別を入力すると、平均年収が表示され、自分の給与がどのレベルにいるかも分かるという面白い仕組みもあります。

公式サイト:保育士転職支援【保育士バンク】

FINE!保育士

fine保育士

全国20,000件以上の高条件の保育士求人を多数掲載しているサイトが「FINE!保育士」です。新着求人に関して、求人アドバイザーの声という欄があって、その求人に対するアドバイスが掲載されているところが親切です。今日の注目保育求人という感じで、ピックアップされるところもありがたいサイトです。

公式サイト:保育士転職ならFINE!

ほいく畑

ほいく畑

全国すべての都道府県をカバーしているわけではありません。就業前に職場見学の機会を設けてくれるというサービスがあります。ブランクのある保育士さん、未経験でこれから保育士・幼稚園教諭としての就業をご検討中の方も歓迎しているサイトです。

公式サイト:保育専門求人サイトほいく畑

保育ひろば

保育ひろば

即日勤務可能であったり、登録面談のスピードが1営業日以内というスピード対応してもらえるという特徴があります。またサイト内にある「あるある動画」であったり、保育士の転職に役立つコラムなどの情報も充実しています。お祝い金ですが、正社員・派遣スタッフ週32時間以上の方には2万円分ギフトカード、週32時間未満のスタッフには5千円分のギフトカードとなっております。

公式サイト:保育ひろば


予想年収と内定する会社数を無料で診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

保育士 幼稚園 転職

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。