【ついて回る評価】どの会社に転職しても決して消えないもの

評価

10年前の元上司に会った時の話です。

当時のわたしはまだ若く、根拠のない自信があったりしたので、上司としては扱いづらい部分も正直あったと思います。10年も前のことなのに、上司はその当時の事をよく覚えていて、

元上司: 「あの頃って、なんでもこいっていう感じだったよねー」
わたし: 「・・・・・」

当たってるし、よくもまぁ10年も前のこと鮮明に覚えているなぁ~ 心の中でそうつぶやきました。さらにダメだしされるかなぁと思っていると、褒めて頂いてホッとしました。そのとき、同僚Aの事をふと思い出したのです。 

一度ついてしまった評価はなかなか消えない

同僚Aは ”人としてダメ” で、人の役職がどうとか、給料がどうとか ばかり言っては、人を不快にさせる人でした。そんな同僚Aのはなしを、元上司が始めました。

元上司:「Aって、相変わらずらしいよ」
わたし:「人って成長しますし、Aさんも今は違っていると思いますが・・・」
元上司:「人間の本質なんて、そんな簡単には変わらないよ。歳とってパワーアップしてるかも・・」
わたし:「・・・・・」

人としてNGな仕事をした人の評価って、10年経っても変わらないんだな・・まずこう思いました。一度失った信頼はそう簡単には戻らない とよく言いますが、10年という時が経っても戻らないって、本当に恐ろしいなと。

一緒に仕事をしている時は、人間的にNGだとしても、仕事ができていれば特に問題ない事もあります。でも会社を離れ、時間が経過していくと、仕事ができるうんぬんよりも、人間的にどうだったのか?という方が、強く残ってしまって、そちらの評価で事は動いていくんだなと。

そしてその情報は狭い業界をかけめぐり、同僚Aさんは同業他社の面接を受けても、その情報が聞いているせいで、面接が通らないんだそうです。そういった情報にうとい私の耳にも、同僚Aさんがどの会社を受けたという情報が入ってきます。必要ないんですが、友人同士の話に出てくるんですよね、ひょこっと。

人の噂も七十五日 といいますが、七十五日どころではないです。10年でも消えない傷というのもあります。


予想年収と内定する会社数を無料で診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

評価

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。