駅近のビックエコーのカラオケルームを「自分のオフィス」に変えられる!

ビックエコー ビジネスプラン

2017年4月24日(月)、本日よりビックエコーとNTTコミュニケーションのコラボ「ビジネスプラン」がスタートしました!

ビックエコー受付で「ビジネス利用で!」と伝えると、カラオケルームが自分のオフィスへと早変わりします。ビックエコーは駅の近くにありますし、スペースの予約も要りません。もちろん個室なので、周りを気にせず仕事に集中ができます。

NTT Comのプレスリリース

本取り組みを通じ、第一興商は企業のテレワーク利用ニーズを踏まえた高付加価値化によるカラオケルームの利用拡大を、またNTT Comは働き方改革を実現する各種ICTソリューションの提供拡大を図っていきます。
引用元:http://www.ntt.com/about-us/press-releases/news/article/2016/20161214.html

2016年12月から、この実証実験は始まっていました。好評だったので、サービスをスタートしたのだろうと思います。ビックエコーのお昼は夜ほど人はいませんし、稼働率も上がりそうですよね。

ビジネスプランのお値段と貸出備品

平日19時までの利用で、1ドリンクつきで60分600円(税抜)。フリータイムは1,500円(税抜)です。無料の貸出備品として、電源タップ、HDMIケーブル、卓上ホワイトボードを使うことができます。

わたしならビジネスプランをこう使う!

まず思いつくのは「プレゼンの練習」です。他のワーキングスペースと大きく違うのは、マイクがあること+防音です。仕事で使うなら、やはりプレゼンの練習です。数百人の前で話すような機会があるなら、一度プレゼン内容を通しで練習してみると思います。

ベタなところでは「ミーティング」。オフィスの会議室では、時間をかけても大した意見も出ません。だったら、場所を変えて、ドリンクを飲みながらブレインストーミングなんてするといいと思います。かなり奇抜なアイディアも出て、いいミーティングになりそうです。

あとは、集中して仕事したいときの利用です。同僚や上司、部下がやたらと仕事中に話しかけてくることって、ありますよね?「うるさい!」と思ったら、ビックエコーで仕事です。無線LANもあるので、ネットで調べものもできます。疲れてきたら1曲歌って、また仕事すればいいですしね。

ビジネスプラン導入店舗

下記店舗がビジネスプランを導入し、※がついているところは無線LANも完備しています。

東京都

秋葉原昭和通り口駅前店※、神田西口店、神田小川町店、有楽町店、新有楽町店、御茶ノ水店、御茶ノ水駅前店、八重洲本店※、銀座数寄屋橋店※、新橋銀座口駅前店、新橋烏森口店※、浜松町駅前店、新浜松町店※、田町三田口駅前店、品川港南口駅前店、品川港南口中央店※、西新宿センター店、門前仲町駅前店、五反田東口駅前店※、五反田西口店、三軒茶屋駅前店、渋谷道玄坂店、池袋西口店

神奈川県

横浜関内店、横浜相鉄口駅前店、新横浜店、京急川崎駅前店

「ビックエコー行って、直帰します!」

って普通に言ったら、勤務時間中にカラオケで羽を伸ばすなんてけしからん!と今はなりますが、いずれ集中して仕事しにいくんだなと思われる日が来るかもしれませんよね。

注意しなければいけないのは、カラハラ(カラオケハラスメント)。カラオケ嫌いな人には、ビックエコーは地獄のミーティング場所になるので、歌は歌わないから大丈夫と前もって言わないといけませんね。


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

ビックエコー ビジネスプラン

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。