リアル脱出ゲームが社内研修に使われる!

リアル脱出ゲーム 社内研修

みなさんはリアル脱出ゲームをご存知ですか?

イベントの主旨としては、一つの会場に集まった参加者達が協力し、様々なヒントを元に謎を解いてその場所から脱出するというもので、インターネット上における「脱出ゲーム」のリアル(現実)版である。(ウィキペディア)

日本だけではなく、世界中でリアル脱出ゲームに参加する人が増えています。一般的にはエンターテイメントとして捉えられていますが、これビジネスの世界にも関係しているって、知っていますか?

そうです、このリアル脱出ゲームを社内研修で!というのがあるのです。このゲームから得られる最大の魅力は、チームワークです。脱出するためには、みんなでヒントを探して、アイディアを出し合って問題解決をしないと脱出ができません。

そして深まるのがコミニケーションです。忙しいんで話しかけないでもらえます?っていうオーラが充満している部署に風穴をあけるべく、みんなで力を合わせる必要があります。リーダーはリーダーシップを発揮しないといけません。ちなみに導入実績企業がこちら。

Google株式会社、株式会社日立製作所、株式会社スパイク、日本写真 印刷株式会社、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントほか

グーグル様もやっているんですね!

90分で会議室から脱出せよ!ってなかなか面白いと思いませんか?ちなみにわたしは転職ばかりしているので、入社後研修というのを少なくとも5回は受けています。昔とちがって、座学研修って減っていますね。やはりただ聞いているだけだと眠くなるし、体や頭を稼働させて少しでも退屈させない、印象に残すタイプの研修が増えています。

転職回数が増えると実は研修マニアになるってこと、改めて今気づきました。

SCRAP GOODS SHOPSCRAP GOODS SHOP


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

リアル脱出ゲーム 社内研修

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。