人生初のリストラの瞬間 「明日から会社に来なくていい!」

リストラ現場

つい先日ですが、突然会社で全社会議が開かれました。内容は一切明かされず、何か分からないけど社員が続々と集まってきます。久々に顔合わせするメンバーもいて、談笑しながら会議開始を待ちます。

定時になると会議が始まり、社長はとても悲しい声・表情で、役員の報酬カット、リストラの実行を宣言しました。さてリストラはいつから始まるのだろうか・・・・と思っていると、会議終了直後、デスクの電話が鳴ります。

『ちょっと会議室にきてもらえる?』

なんだろうと思い、会議室へ行くと上司がひとりで座ってこちらを見ています。

私: 『なんの話ですか?』
上司: 『あなたはリストラ対象になってないけど、あなたの部下が対象になりました』

えっ?突然何を言い出すの?何も聞いてませんけど?リストラというのは突然やってくるという事を聞いた事がありますが、今それが目の前で起ころうとしています。

私:『あまりに急ではありませんか、それってここで何か言ったら方針は変わるものですか?』
上司 :『何も変わりません』
私: 『・・・・・』

言葉もなく席に戻ると、その部下が待っていました。さすがにドキッとしましたが、ここはなぜか冷静をよそわないとと思い、

私: 『何、どうしたの?』
部下 『ちょっと・・・』

会議室をとってじっくり話すことになりました。よく聞くとこのリストラは即日実行ということで、明日にはもう会社に来ないというのです。そんなむちゃくちゃな事って許されるのか、ネットで調べるとこれ許されるんですね。

会社による「解雇通告」は、30日前の予告(30日未満の場合には、その不足日数分について、平均賃金を支払うことが必要)といった法的手続きが必要になります(労働基準法第20条)

以前リストラのあった会社にいた時は、ここまでひどくはありませんでした。あまりの事で言葉もありません、ニュースでしか見たことない光景が今現実に。数日前の話ですが、未だに精神的ダメージがあります。こういうご時世ですから十分起こりうることかもしれません。

リストラにあった当事者の気持ち

今回のこのリストラで、私はいろんな人たちの立場や思いを知ることになりました。まずはリストラされた当事者ですが、心情はおだやかでないはずですが、どこかすっきりしているというか、達観しているように私は見えました。

下された結論に対して、どうあがいても無駄。合法的だったかどうかという視点で会社に対して行動を起こしてもいいが、結局はその先を見据えるというところがポイント と妙に冷静でした。全員が同じかというとそうではなく、結論を聞かされそのまま会社を去る方もいました。

次にリストラを言い渡す側です。これはつらいです、決断を自分でしたわけではない、でも管理職として言わなければならない・・・こんな経験はしたくないですね。最後に残ったメンバーですが、この人たちは士気がものすごく下がります。次は自分か?と怯える人もいますし、会社に対して激しく憤りを覚える人、会社とは今後一定の距離をとろうとする人、様々です。仕事量も異様に増え、自分のキャリアプランもガタガタです。

このあとリストラ対象者以外の優秀なメンバーが抜けていくと予想されます。が、このご時世なので、なかなか行動できないという感じもあります。リストラに至った理由は判断できますが、それにしてもあの会社・・・・ダメです。今までいろんな会社を経験してきましたが、最もはずれです。でも自分で選んだところだからなぁ・・・・


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

リストラ現場

35歳以上の方のための転職支援サービス
日本全国3万人の経営者にあなたの職歴をダイレクトに打診!



元リクナビNEXT編集長が作ったミドル世代専門の転職支援サービスです。求人を公開していない企業の経営者に、匿名で経歴情報を売り込むことで、あなたの活躍可能性が格段に広がります!



5 件のコメント

  • こんにちは、いつも拝見させていただいております。
    やっぱり入社する前には会社のそういったことは解らないのですよね・・・。
    現在の経済状況では、リストラは当然という流れかも知れませんが・・・
    転職苦労人さまは、今の会社と、同時にもう一社内定を頂いていたような気がするのですが、そちらに行った方が良かったと思われますか?
    私も転職活動時には、他にも声をかけられていたので、当時は色々迷いました。
    この年齢になると、職を簡単には変えられなくなるので、判断が難しい、と思います。

  • みくみくさま
    コメントありがとうございます!
    確かにもう1社内定もらいました、今となってはそちらの方がよかったかもなぁ・・・という思いもありますが、もう1社がどういう状況か比較できないので、難しいです。
    でも前の会社とは比較ができて、前の会社は赤字でしたがそれでもそちらのほうがよかったかも・・・
    みくみくさん、ブログとりあえずお休みされるんですね。次の職場が当たり!だといいですね。

  • サイト管理人様
    はじめてご連絡をさせていただきます。
    キャリアジェットの篠原と申します。
    さて今回、貴サイトに当社のリンクまたは、ツールの貼り付けのお願いでメールを差し上げました。
    当社は、さまざまな求人情報サイトの人材募集要項を1つに集め、求職者が1度により多くの情報を得ることができるための、求人検索エンジンです。
    貴サイトに、しごと探しに関する情報または、リンクが掲載されてるページがあるため、当社のリンクもしくは、求人情報検索に役立つツールのご使用にご興味をもたれるのではないかと思いメール致しました。
    以下にありますのが、当社の直接リンクと求人情報検索ツールです。

  • リストラ・・・
    他人事でしたけど、当事者になってしまいました。
    私のところは、実質倒産による全員解雇です。
    当事者でないとわからない気持ち、ありますよね。

  • 応援団長さま
    コメントありがとうございます。
    このご時世ですから、倒産という形での解雇も多いんですよね・・・いろんな形で解雇された方がエージェントに殺到し、書類審査もかなり狭き門となっているようですね。
    私はまだ在職中ですが、赤字でもない利益も出ているのにリストラを行った会社に対して、ものすごく失望しております・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。