転職の「意外な」メリットとは?

転職 メリット

今日は転職がもたらす、意外なメリットのお話です。

えっ、転職を考えるだけで?

転職活動を考えること自体がすばらしい!という話です。現状に何か不満があって、それではいけないっていう自分がいて・・・

『次の仕事は英語が必要になりそうだから、英語の勉強をもっとしよう!』
『この資格がないと、次の職場では務まりそうにないな。じゃぁ、資格の勉強をしよう!』
『次の会社ではえらくなっちゃうな。そうだリーダーシップについて本を読もう!』

そう思う事自体が、転職の大きなメリットです。転職をたとえしなくとも、思うだけで副産物ゲットです。もちろん、日々のお仕事の中で学ぶことって多いです。でも、次の環境へ一歩踏み出そうとしている人は、何か努力をします。しかもその努力は、日々なんとなく過ごしている人の努力とは違います。

わたしは英語の勉強をしないとなっ!って思い、転職をきっかけに英語を久々に勉強することができました。もし前の会社にいたままなら、英語の勉強はしてなかっただろうな・・・あのまま平和な日々を、ただただ過ごしていただろうな って思います。

長く同じ環境で働き続けると、いろんな貯金(職場での先輩としてのスキル、職場での信頼)ができてきます。いつの日か、そこに安住する自分がいます。最悪のケースは、そのままだらーってなっちゃう人もいます。

転職してよかった最大のメリットは人脈形成

わたしが5社転職を経験してきた中で、最大のメリットは人脈です。辞めてからも友達としてつきあっている仲間がたくさんいて、これは転職してなければ得られてないはずです。

どうしても安住の地で過ごしたいという思いは誰にでもあるし、あまり変化したくないという気持ちはあります。基本人間は変化したくないので、どうやったら変化しなくていいかばっかり考えます。

でも転職で一歩踏み出すと、今までにない人脈がぐっと広がります。特に転職直後なんて、軽く100人くらい人脈が広がったりします。変化というリスクをとった結果得られる最大なものが、人脈です。たぶんこのブログにたどり着いた方は、間違いなく思わぬ副産物を得ていると思いますよっ!

最後に・・・
本当は思うだけではだめで、それ(何かを努力する)を実行することが大切です。


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

転職 メリット

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

2 件のコメント

  • こんばんは。
    ブログはじめてみてます。
    とても+思考でいいですね。
    参考にさせて頂きます。

  • ゆっきーさま
    はじめまして!
    コメントありがとうございます、これからもお暇な時はブログのほうに立ち寄ってくださいませ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。