わたしの転職日記(2社目)3日で書類選考合格!

1社目からの書類審査の結果がなかなかこないので、しびれを切らして2社目の応募です。2社目は業種的には全く共通点がなかったものの、職種が魅力で応募してみました。今回もリクルートエージェントに、お世話になりました。

あっという間の書類審査

会社が小さいのと、急募ということもあったのでしょう。応募して3日後に書類審査合格の連絡が来ました。今思うとこの会社のスピードが最速な方で、これ以降はやはり1週間以上は書類審査がかかることが分かりました。

ものすごく好印象な一次面接

一次面接は同僚となる予定の方との面接。人事の方もものすごく印象のいい方、さらに同僚となる方も印象がいい!条件面では100万近く開きがあるので、あとは役員面接と条件次第でこの会社で決まりだな!そう思って一次面接は終了しました。

一次面接合格、でも役員面接は?

一次面接は面接終了後、翌日には連絡があって合格!あとは役員面接をパスすればクリアです。35歳過ぎても、意外と簡単に転職できるんだなぁ~なんてこの頃は思っていました。

でいざ役員面接開始です、相手は人事部長、社長、副社長、人事の4名です。

人事の方が 『職務経歴を、詳細にお話ください』 というので、詳細に話していると社長が『もっと簡略に話してください』と。そしてロジカルに話せというのです。人事の言うとおりにしたら、だめって・・・自分の話が長いのかもしれないけど・・・。

その後は3人であら探しをするような質問が続き、私の中で完全にトーンダウン。『上辺の話はいらないですから、本音で語ってください』『あなたのいた会社は、あまりいい話は聞いてない』『これを達成しないと、やめてもらうつもりで仕事してもらう』など、不愉快発言連発。

『緊張してます?』 と変な質問をされる。怒りで必死に自分を抑えているのが分からんのか!心で叫びながら、必死に笑顔をキープ。

赤字の会社への転職はいやだったので、経営状況を聞くと、『赤字です!』の一言。こんな面接しているから、赤字なんじゃないの??なんて心の中で思いながら、最終面接終了です。

ここから1ヶ月が経過し、結局面接で落とされました。内定をもらえてたとしても、絶対断っていた会社です。給与水準も100万ぐらい違っていたので、これも原因かと思います。

ちなみに、リクルートエージェントでは、面接終了後にアンケートに答えることになっています。このアンケートにボロくそ書きました。というか、私の次の応募者はこのアンケートを参考にすることになるので、次の犠牲者は出しちゃいかん!という思いで書きました。

今回の教訓

35歳を過ぎているからといって妥協はしない!面接で気に入らない人間と、仕事はしないほうがいい!


予想年収と内定がもらえる会社の数を無料診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

2 件のコメント

  • 大変でしたね。。。
    めげずにがんばって下さい!

  • 転職コンサルタントさま
    励ましの言葉、ありがとうございます!
    もう終わったことなので、全くもって気にしていません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。