「転職力診断テスト」であなたの予想年収と予想内定獲得社数が分かる!

転職診断テスト




@type(アットタイプ)さんの新企画、 無料!転職力診断テスト@type が始まりました。

どんな転職力診断テストかというと?

「転職力診断テスト」は、転職成功に必要なスキルを6つに分類し、あなたの現在の「転職力」を判定!転職力総合得点だけでなく、予想内定獲得社数や、予想年収、あなたの総合順位などもその場で算出します。

@type会員約13万人分の職種・年齢別経歴データに基づき、さらに「typeの人材紹介」のキャリアアドバイザー監修で開発したテストです。テスト好きな人多いですからね~、わたしも含めですが(笑)

やってみた!転職力診断テスト

で早速、わたし自身の転職力はどんなもんかな?ということで、テストしてみました。テストするには@typeに会員登録をする必要がありますが、わたしは登録済なのですぐテストに入りました。

この記事の一番下のバナーから、会員登録&転職力診断テストの画面に飛びます。@typeのサイトから、診断テスト画面へはなぜかいけないんです・・不思議です。入力項目は、個人プロフィール、学歴、経験職種・業種、希望条件、あなたのパーソナリティ、語学・資格、保有資格の登録 などなどです。

転職診断テストの結果 (こんな風に表示されます)

転職力診断テスト type

転職力の点数はよく分からないんですが、総合順位は1.6万人いて1280位なので上位8%に入ってます。きっといいんでしょうね・・・予想内定者数は1.9社、これは正直うれしいです!よく分からないのですが、予想年収も満足いく結果となりました。

こんな感じでレーダーチャートで表示されます。わたしはどうやら企業分析力がちょっと弱いようです。そうかなぁ~と思ったんですが、こちらのチャート評価にそれぞれコメントが下の写真のようにありまして・・・

転職力診断テスト type

コメントを読んで納得。たしかに転職の実行に移せてないんですよ(訳あって)そういう意味で減点されていたんですね~ なるほど。”13万人のデータの中に、自分自身をエントリーする” というところが面白くて、結局自分の市場価値ってどうよ? というのは、他者との比較でもあったりするので、そういう意味で面白い企画ですね。

最後に

テストをやってみると分かるんですが、なんとなく”エンジニア臭”がします。ですが、エンジニア系ではないわたしでもこのように結果がでるので、安心してテスト受けてみてくださいね。

転職力診断

会員登録すると、もうひとつ年収やビジネス能力が無料で分かる 「市場価値診断テスト」 も受けられるので、ぜひ同時に受けてみてください。テスト内容は下記記事にあります。

あなたの推定年収・ビジネス能力が無料で分かる!「市場価値診断テスト」

2015.03.02

 

こちらは、あなたの「強み」を診断してくれるリクナビNEXT のテストです。こちらはリクルートが開発した超本格派テストなので、時間をたっぷりとって挑戦してみてください。詳しくは下記記事で解説しています。

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」は転職のストレングスファインダーだ!

2014.10.06

予想年収と内定がもらえる会社数をすぐ診断!無料!転職力診断テスト@type

スポンサーリンク

転職診断テスト

35歳以上の方のための転職支援サービス
日本全国3万人の経営者にあなたの職歴をダイレクトに打診!



元リクナビNEXT編集長が作ったミドル世代専門の転職支援サービスです。求人を公開していない企業の経営者に、匿名で経歴情報を売り込むことで、あなたの活躍可能性が格段に広がります!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。