転職エージェントからさらにいい求人もらう 「裏ワザ」 とは?

転職エージェント

転職エージェントから求人を紹介された際、

「あれ?この求人は、わたしとアンマッチだな」

そう思う事って、よくありますよね?こういう場合、

「せっかく頂いた求人ですけど、条件が合わなくって・・・」

と言って、転職エージェントに断りを入れて終了。これが普通ですが、ちょっと待ってください!エージェントの営業さんの立場になって、考えてみましょう。

「あぁ、せっかく紹介したけどだめだったかぁ・・・他の候補者をあたるか・・・」

となりますよね。そこで、こう言ってみてください。

「せっかく頂いた求人はわたしは応募しませんが、友人が興味あるかもしれません」

友人って、職種が自分自身とだいたい同じですよね?エージェントの営業さんから見れば、他をあたる手間が省けます。さらに友人が実は転職したくて、ウズウズしていた ってケース、結構あります。転職するかどうか悩んでいる友人の最後の一押しになる事もあります。あなたは転職エージェントの営業さんに、ひとつ貸しを作った事になります。

通常であれば、紹介された求人をただ断って終了ですが、貸しを作っておく事によって、長い目で見ると別の案件を紹介してくれることがあります。(わたしは経験済です)

紹介された求人はただ断るのではなく、友人の紹介も含めて考えてみる

というのを、心がけてみてください。但し、エージェントにとってあまりメリットのない友人を紹介してはだめです。自分とほぼ同スペックの友人がいいです。実はリストラされた元同僚を紹介した事があります。そんな人紹介してはだめかなぁ~と思いましたが、意外にも内定までいきましたよ。

理想は長期でつきあってくれるエージェントでこれをやると、さらに長いおつきあいができることがあります。求人をただ断らず、さらにいい求人をもらうために ”利用する”事が大切です。うまくいくとエージェント、自分自身、友人がwin-win-win になりますよ!


予想年収と内定する会社数を無料で診断!その場ですぐわかる転職力診断 @type

スポンサーリンク

転職エージェント

35歳以上という年齢の壁を突破したい人へ!
キャリアリリース40

元リクナビNEXT編集長が始めた「年齢ではなく実力で勝負できる世界」を目指した転職支援サービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。