履歴書の「志望動機」に何を書くか分からないときの裏技とは?

志望動機

転職活動中に書き方が分からなくて悩む、履歴書の「志望動機」の欄。

職務経歴書と同じくらい重要と言われていますが、本当に志望動機は重要なのでしょうか?

よくある志望動機の書き方と例文

履歴書にある 「志望動機」 の項目に、正直何を書いていいのかさっぱり分かりません。わたしだけかな?と思い、試しに検索エンジンで 「履歴書 志望動機」と入力してみると、表示された言葉が「例文」や「書き方」でした。

それだけ、履歴書の「志望動機」に何を書いていいか分からず、ネットで探している人が多いということです。もうひとつ「スキルアップ」という言葉もあったのですが、志望動機で使われる最頻出ワードです。人事の方が聞き飽きたスキルアップも、検索エンジンでは表示されます。

検索結果の「志望動機の例文」を読むと、

  • 自身の今までの経験を、御社で活かしたいです
  • 以前から御社の商品を利用することが多く、強く興味を持ちました
  • さらなるスキルアップを、御社で実現したいです

定番過ぎる例文ですし、ここからあまりカスタマイズもできません。あの小さな履歴書の志望動機の枠に何を書くかで、何十分、いや何時間も考えて考えて、最後には平凡な志望動機が出来上がります。「受かる志望動機の書き方」をマネしても、正直内定はもらえないものが多いです。

ではどうしたらいいかというと、下手な志望動機を書くぐらいならば、書かなければいいのです。

履歴書にあえて「志望動機」を書かない

面接時は絶対に志望動機を聞かれるので、それまでには考えておかないといけないのですが、書類選考時には志望動機は、「できるだけ」避けます。企業の履歴書指定フォーマットや転職サイトに、「志望動機」欄があれば書かないといけませんが、それ以外はとにかく避けます。転職希望者の志望動機不要のニーズは、意外と高いのです!

もうひとつ、自分が書類選考する側に回った時、驚くほど「志望動機」を読まなかったんです。正確に言うと、読んでいるけど頭に残らないのです。キャリアについてはじっくり読むけど、みんな言葉こそ違えど、ほぼ同じ志望動機ばかりでした。だから読まなかったし、どうせ面接で聞くことになるし。

もし面白エピソードがあって、他の応募者と差別化ができるような「志望動機」があるならば、ぜひ書いてくださいね。大手転職サイトの志望動機サンプルは下記です。リクルートエージェントの記事は、面接時の志望動機についてです。

履歴書にツカエル!会社に対する志望動機サンプル文例(リクナビNEXT)
志望動機で落ちる人。志望動機で言うべきこと 言っては絶対いけないこと(リクルートエージェント)

わたしが最もお世話になった転職エージェント→   リクルートエージェント

志望動機

35歳以上の方のための転職支援サービス
日本全国3万人の経営者にあなたの職歴をダイレクトに打診!



元リクナビNEXT編集長が作ったミドル世代専門の転職支援サービスです。求人を公開していない企業の経営者に、匿名で経歴情報を売り込むことで、あなたの活躍可能性が格段に広がります!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

35歳転職限界説を突破して2回内定をGet、5つの会社を渡り歩いたジョブホッパー。人生トータルでは日系・外資系企業合わせて8回内定。ムダに転職活動経験が豊富で、転職エージェントを11社利用する。マネージャーとして面接官の経験もあるため、採用する側の論理も理解している。転職完全ガイド(晋遊舎)という本に、わたしの転職ノウハウが掲載される。